スポンサーリンク

ゼクシィ縁結びカウンターの口コミ評価を徹底的に調べてみた

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

ゼクシィ縁結びカウンターの口コミを教えて!

リクルートの展開する「ゼクシィ」の結婚相談所であるゼクシィ縁結びカウンター。

リクルートは有名な会社だし、ゼクシィのブランドイメージが良いから一見、良さそうな印象を受けるけど、口コミ評価はどうなのでしょうか?

公式サイトを見ても成婚退会した人の口コミがない上に、歴史が浅いためか、ネットで検索してもなかなか口コミが見つからず、実態が分からないのが実情です。

そこで、成婚実績や会員数と質、料金とコースなど、ゼクシィ縁結びカウンターのサービス内容について簡単に紹介しつつ、ネットの口コミ評判もまとめました。

 

ゼクシィ縁結びカウンターはデート率が高い!?

ゼクシィ縁結びカウンターでは「デート率」という指標を公開しています。

デート率とは

 

「入会した方のうち何割が一定期間にお相手とデートできたか」

 

という数値です。

デート率が高いということはお見合いがうまく行って、その次の段階であるデートに進めているということです。

すなわち、

 

デート率の高さ=お見合い成功率の高さ

 

でもあります。

 

では、ゼクシィ縁結びカウンターはどうか?

ゼクシィ縁結びカウンターの場合、入会して1ヶ月以内にデートできる割合は

 

約80%です。

 

これはかなり高い数値です。

以下はゼクシィ縁結びカウンターの会員の年齢構成を示す数字です。

<女性会員>

・20~30歳 : 27%

・31~35歳 : 42%

・36~40歳 : 24%

・41~45歳 : 7%

平均年齢はおそらく31~35歳の間です。

 

<男性会員>

・20~30歳 : 14%

・31~35歳 : 26%

・36~40歳 : 27%

・41~45歳 : 19%

平均年齢はおそらく36~40歳の間です。

ゼクシィ縁結びカウンターの女性会員は20代30代の割合が93%(2017年11月)あり、これは他社と比較しても飛び抜けて高い数値です。若い女性が多いならデート率が高くなるのは納得ですね。

 

ゼクシィ縁結びカウンターで出会える人数は?

出会える人数とは、相談所のシステムの中で毎月最大限に出会える人数です。せっかく結婚相談所に入会しても出会える人数が少ないとチャンスを逃してしまいます。

では、ゼクシィ縁結びカウンターではどうか?

ゼクシィ縁結びカウンターの場合、出会う方法として自分で相手を検索して探すだけでなくコーディネーターからの紹介もあります。

検索で探す場合はプランに関係なく毎月10名までお見合いを申し込めます。また紹介される人数はスタンダードプラン以上は毎月6名までです。

つまり、

 

スタンダードプラン以上なら毎月16名、

年間なら16名×12ヶ月=192名

 

までお見合いで出会えます。これは業界でもかなり多い人数です。

さらにプレミアプランになると毎月1回のファーストコンタクト(お見合い)成立保証という制度があり、最低でも毎月1人とお見合いが成立するまで徹底サポートしてくれます。

また会員数ですが、ゼクシィ縁結びカウンターの単独での会員数は約7800名ですが、コネクトシップという結婚相談所業界の他社同士で会員を相互に紹介するシステムに加入しているおかげで

 

出会える人数は合計で23400名

 

になります。これだけの規模があれば結婚相手に出会える確率もかなり高まりますね。

口コミを見ても、比較的真面目な方が多いので、自社会員数が少ないことを除けば、会員の質はそれほど悪くはないと思われますね。

 

ゼクシィ縁結びカウンターのサポート内容は?

婚活は長期戦で総力戦です。女性関係に不慣れな男性には乗り越えるべき大小のハードルがいくつも存在します。

1人では途中でモチベーションが尽きてしまうこともあります。そんな時に頼りになるのがいつでも相談できるコーディネーターです。

どの相談所でも電話やメールでの相談はいつでも受け付けていると思いますが、理想は直接面談することです。この面談の機会がどのくらい設定されているのかは大切なポイントです。

 

では、ゼクシィ縁結びカウンターはどうか?

ゼクシィ縁結びカウンターではコーディネーターが入会者の潜在意識にある価値観や思いを探って理想の結婚について一緒に考えてくれます。

また写真やプロフィールだけでは判断できない人柄を考慮してぴったりのお相手を紹介します。自分では気づかない相性の良い人を紹介してくれるのは大きなメリットです。

婚活はお見合いなど初めてのことも多く、戸惑うことも多々あります。婚活中に発生する不安や悩みなどを何でも相談できるコーディネーターの存在は心強いものがあります。

面談はスタンダードプランなら3ヶ月に1回、プレミアプランなら2ヶ月に1回。それ以外にも面談のオプションが1時間につき3000円(税抜)であるので十分でしょう。

 

ただし、口コミを調べてみると・・・

まずコーディネーターのサポートについてはこちらから連絡しないかぎり、向こうから連絡が来ることはないようです。

まあ、そこは料金も安いので、そこまで期待してはいけません。

ただ、サポートが全くないわけではなく、こちらからガンガンと積極的に連絡してコミュニケーションを取れる人は、うまくサポートを活用できているようです。

 

ゼクシィ縁結びカウンターの料金は?

結婚相談所の料金はサービス内容に比例しているので料金が高いか安いかというより、その値段に十分見合うサービスがあるのか、という視点が大切です。

ただし他の相談所と比較する関係上、1年間活動して成婚した場合にかかる費用は比較の対象としてよく使用されます。

 

では、ゼクシィ縁結びカウンターの場合はどうか?

まずは料金プランの種類ですが、シンプルプラン、スタンダードプラン、プレミアプランの3つがあります。

この中で最も人気の高いスタンダードプランの場合、料金は

入会金:30,000円

月会費:16,000円

 

一番高いプレミアプランの料金でも

入会金:30,000円

月会費:23,000円

 

たったこれだけです(全て税抜き金額)。

スタンダードプランの1年間にかかる費用を計算すると

 

入会金3万円+月会費16000円×12ヶ月=22万2000円(税抜)

 

22万2,000円です。

他社と比べると半分以下です。その理由はゼクシィ縁結びカウンターの料金体系はなんと

 

初期費用や成婚料がゼロだから

 

です。その分、かなりリーズナブルなお値段設定になっていますね。

口コミを見ても、料金に関しては安いことに満足している声が多かったです。

 

でも安すぎない?

ひょっとして安かろう悪かろうで、サービスレベルが低くて成婚率も低いんじゃないの?

と不安に思うかもしれません。

そこで電話して直接質問をぶつけてみました。

 

「ぶっちゃけ、成婚率ってどれくらいなの?」

 

するとゼクシィ縁結びカウンターのお姉さんは答えました。

 

「成婚率は会員同士だけで25%!」

 

これに会員以外との成婚数を含めれば実質の成婚率はもっと上がるでしょう。この料金でこの成婚率ならはっきり言ってお得感がありますね。

 

相談所のシステムはどうか?

ただし、会員システムでは相手の年収が分からないため、年収を気にする女性には不利になる点は否めないようです。

全体的な評価としては、「ゼクシィ」のブランド名がついていることもあり、会員の質も悪くなく、料金の安さも高評価の対象です。

しかし、コーディネーターのサポートはあまり期待できないので恋愛スキルがある、自分で何でも自主的に動ける人に向いています。

 

最後に・・・

結婚相談所への入会を検討していて、ゼクシィ縁結びカウンターに興味をお持ちの方に、これだけは抑えておきたいポイントを紹介しました。

ゼクシィ縁結びカウンターは料金も安くてリーズナブルです。加えてゼクシィというリクルートグループの信頼度もあります。

結婚相談所に入会するのは心理的にも経済的にも敷居が高いものですが、ゼクシィ縁結びカウンター料金が安くて敷居が低いので、もし迷ってるようなら無料相談もあるのでどうぞ。無理にはすすめませんが。

この記事があなたの婚活に役立てば幸いです。