スポンサーリンク

結婚相談所でタバコを吸う喫煙者って敬遠されるの?

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

結婚相談所の会員システムでは、プロフィール欄にタバコについて喫煙かどうか分かるようになっています。

もし「喫煙」に○した場合、どうなるか想像つきますか?

めちゃくちゃ嫌われます。だからタバコを吸う方は本当に気をつけた方がいいです。

この記事では結婚相談所で喫煙者がどういう立場なのか分かりやすく解説します。

 

結婚相談所のプロフィール欄に喫煙の項目がある!

まずは会員システムのプロフィール欄について少し解説します。

独自会員の楽天オーネットやツヴァイをのぞくほとんどの結婚相談所はいくつかのグループに所属しています。

最大手はIBJメンバーズを運営する株式会社IBJが主催する日本結婚相談所連盟(IBJ)です(会員数、約6万1千人、2019年1月時点)。

他にも日本仲人連盟や良縁ネットなどいくつかのグループがあり、それぞれが同じ会員システムを使うことで、少ない会員数の小規模な結婚相談所でも、多くの会員とお見合いが組めるようになっています。

当然、同じグループならプロフィール欄も共通です。グループが異なるとプロフィール欄も異なります。

そしてプロフィール欄には年齢や学歴、収入、家族構成など多くの個人情報が記載されていますが、ここにタバコに関しても項目があります。

IBJでは喫煙かどうかを確認できる項目があります。

男性の場合、女性のプロフィール欄を見ることになりますが、私の経験では、少なくとも喫煙欄に○をしている女性を見たことはありません。

残念ながら同じ男性のプロフィール欄は見たことがないので、男性会員がどのくらいの割合で喫煙に○してるかは分かりません。

しかし喫煙に○してる男性はおそらく少数であると予測されます。

 

理由は女性から敬遠されるから、です。

 

聞いた話ですが、IBJ以外のグループの中には、喫煙欄があると喫煙男性が敬遠される原因になるので、わざわざ喫煙欄を削除しているところもあるといいます。

つまり、喫煙欄に○をつけたら、ほぼ100%の女性から敬遠されてお見合いすら組めない、という厳しい現実があるんですね。

 

タバコを吸う男性はどうして嫌われる?

でも、タバコが嫌われるのは考えれば分かりますよね。

1.副流煙が周囲に健康被害を及ぼすから

2.タバコの煙の匂いが服や髪、体にこびりつくから

3.喫煙者が煙の行方に無関心だから

 

1は誰でも知ってることだし、タバコのパッケージに大きく書いてあるので今さら言わなくてもいいでしょう。

2は喫煙者にはピンと来ないかもしれませんが、タバコの煙ってものすごく洋服や体にこびりつくんです。

ただでさえタバコの煙が臭くて迷惑してるのに、家に帰ってからも洋服や体から煙の匂いがしたら、本当に嫌になります。

3は多くの喫煙者が該当しますが、煙の行方に無関心、無頓着で、自分が周りに迷惑な煙を撒き散らしていることに自覚がありません。

近くに小さな子どもがいても平気でタバコを吸ってるし、自分の後ろに赤ちゃんを連れた親子連れが歩いていても平気で歩きタバコをします。

タバコを吸わない人間からすると、喫煙者のこうした態度を目にするたびに、

 

「こいつら、本当に気が利かない奴だな」

 

と残念に思います。逆に言うと、タバコの煙の流れる先に気配りしている喫煙者は稀です。

きちんと周囲に気配りできて、迷惑をかけないで吸うなら私としても「吸ってもよい」と許せますが。

 

そして、もし喫煙男性と結婚したら女性はどうなるか?

・喫煙されると家がタバコ臭くなるし、壁が汚れる

・副流煙の被害に遭う

・旦那の口が臭くなる

・子供が生まれたらタバコは危険

・旦那が不健康になり、将来設計に支障が出る

・タバコ代がバカにならない費用になり家計に影響する

要するにタバコを吸う男性と結婚することは何一つメリットがなくデメリットだらけ、ということです。

これでは嫌われて当然です。

ちなみに男性がたばこを吸う前提で話していますが、喫煙している女性はもっと敬遠されます。

結婚したら子供がほしい男性にとっては、タバコを吸う女性は出産への悪影響について何も考えていないように映るからです。

もし喫煙欄に○をつけようとする女性会員がいたら、仲人が必死で止めるでしょうね。それくらいNGです。

 

タバコを吸う男性はどうすればいい?

では、婚活中の、現在、タバコを吸っている男性は今後どうすればいいのでしょうか?

答えはもちろん

 

禁煙する

 

です。もしあなたが本気で結婚したいと願うのであれば、それ以外ありません。

でもタバコをやめたいと思っても、実際に禁煙に成功する人はとても少ないです

なぜなら、

 

喫煙者はニコチン中毒という病気だから

 

そう、あなたはニコチン依存症なのです。

 

「だったら禁煙すれば問題ないでしょ?」

 

そう疑問に思うことでしょう。でも、禁煙はそう簡単にできることではありません。

少し詳しく解説すると、タバコからニコチンを吸うと、ニコチンは脳内にあるニコチン受容体と結合します。

その結果、快感を感じさせるドーパミンという物質が分泌されて、「ホッと落ち着く」などの快感を得ることができます。

ところが、30分もするとニコチンが切れるので、今度は逆にイライラしたり落ち着かなくなる離脱症状(禁断症状)が現れます。

その禁断症状を抑えるためにまたバタコを吸うので、結果としてニコチンへの依存が高まり、やめるのが困難になります。

タバコをやめるのはヘロインやコカインをやめるよりも難しいと言われています。つまり自分の意思だけではどうにもならないのが禁煙です。

では禁煙するためにはどうしたらいいか?以下の2つの方法があります。

 

1.生活習慣の改善

2.禁煙補助薬を使う

 

1の生活習慣の改善ですが、タバコを吸いたくなるきっかけを遠ざけるのと、喫煙の代わりになるものを用意して実行します。

たとえば食後にタバコを吸いたくなったらすぐに歯を磨く、飲み会で吸いたくなったら喫煙者から離れた席に座る、タバコが買える場所に近づかないなど。

そしてタバコの代わりに炭酸水やお茶を飲む、飴やガムを噛む、歯を磨く、体を動かすなど。

2は禁煙外来などに行き、医師に相談してからになりますが、禁煙外来として

・ニコチン製剤(ニコチンガム、ニコチンパッチ)
・ニコチンを含まない飲み薬

の2つがあります。

ニコチン製剤とは口の粘膜などから少しずつニコチンを吸収することで禁断症状を緩和するものです。ニコチンガムは薬局でも購入できます。

ニコチンを含まない飲み薬は、禁断症状を軽くしたりタバコを美味しいと感じなくなる作用がある飲み薬で、医師の処方が必要です。

 

最後に・・・

いかがでしたか?結婚相談所では喫煙がとても嫌われている現実、そしてタバコがいかに女性から嫌われているか、また禁煙する方法について紹介しました。

喫煙者は自分の体から臭うタバコの匂いに鈍感です。「喫煙してないって嘘ついてもバレないよね?」などと甘く見ていると、嘘がバレてお断りされてしまいます。

私の兄も大人になってからタバコを吸い始めましたが、部屋がとにかくタバコ臭いし、本人からもタバコの匂いが漂ってきます。そして本人は全く自覚がありません。

あなたが婚活を本気で取り組むなら、婚活を始める前にまずは禁煙から始める方が結果も早く出ると思います。

この記事があなたの婚活に役立てば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
婚活男性の特徴
しおしおをフォローする
〜ハビボラ〜 婚活ブログ 40代草食系な僕が結婚できた理由