スポンサーリンク

結婚相談所に恋愛経験なしで入会?上手な婚活の進め方とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

結婚相談所に恋愛経験なしで入会?上手な婚活の進め方とは?

30代、40代でろくに恋愛経験なし(もちろん性経験なし=童貞)の状態でいきなり婚活を始めて、果たして上手く婚活できるのでしょうか?

こういう方は自分が経験がないことにコンプレックを感じています。

お見合いやデートでうまく行かなくてお断りされるたびに

「恋愛経験がないからだ。やっぱり自分なんかでは・・・」

と卑屈に感じてしまいます。

では、恋愛経験がない方は結婚相談所で婚活してもうまく行かないのでしょうか?

そこで私の経験も踏まえて恋愛経験がなくても婚活できるのかどうかお答えします。

 

恋愛経験がない、童貞だと本当に女性に敬遠されるのか?

答えはノーです。

普通に考えると、20代、30代の女性で処女の方はごく少数です(意外と結婚相談所には多いらしいですが)。

つまりお見合いで出会う女性のほとんどは男性と恋愛した経験があり、当然エッチだってしているでしょう。

もしあなたが恋愛未経験で、性体験もなく童貞だった場合、女性の方が自分よりも経験豊富な可能性が高いわけです。

恋愛やエッチでは一般的に男性が積極的にリードするものとされているから、経験がない男性にはプレッシャーがかかります。

人は経験がないと、経験が豊富な人に対して、どうしても卑屈に感じてしまいます。そして、

 

「いつかは童貞だとバレてがっかりされるんだろうなぁ・・・」

 

と一人でネガティブに考えて落ち込んでしまいます。

こういう男性はいざ女性とエッチする機会が訪れたときに、女性の方が自分よりも経験豊富なことにコンプレックスを感じ、エッチの機会から逃げたがります。

さらに、エッチする前に交際自体を断ってしまうという人もいます。

 

こういう自分に自信のない態度は顔の表情や、ちょっとした言動に現れるので、それが女性から敬遠される原因になります。

つまり、経験がないから敬遠されるのではなく、経験がないことを卑屈に思う言動が敬遠される原因になるということです。

大事なのは経験がなくても自信を持って堂々と振る舞えるか、です。

女性は男性の器の大きさもチェックしています。たとえ女性の方が自分より経験豊富だったとしても、そこから決して逃げないこと。

女性の方が経験豊富であることを許し、受け入れること。そして、自分の弱さを受け入れ、弱点を克服すべく努力することが大事です。

 

女性は男性が恋愛経験ない、童貞なのを本当に気にするのか?

男性にとっては女性からの反応はとても気になるものです。

もしあなたが恋愛経験がない、とか実は童貞であると伝えた場合、女性はどう思うのでしょか?

これは女性の意見ですが、仮に付き合ってる男性から恋愛経験がないとか童貞であると告白されても、あまり気にしないという人は案外多いです。

むしろ女遊びが激しくてチャラい男性よりは清潔感があるし、よっぽどいい、ということらしいです。

しかし、一方で、

 

「信じられない!マジで!?」

 

と珍獣を見るような感じでドン引きする女性もいます。

世の中には童貞に偏見を持っている人は一定数います。これは仕方ありません。もしそういう女性に当たったら諦めて次に行きましょう。

 

本番の前に童貞であることを女性に告白するべき?

告白するべきかと聞かれれば、答えはノーです。わざわざ言う必要はありません。

なぜノーなのか?

聞かれもしないのに、本番の前に改まってわざわざ言うと女性側から

 

「相当気にしてるのかな?なんか面倒くさいな」

 

と思われて引かれてしまいます。だったら何も言わずにとっとと本番を始めてしまった方がいい。

たしかに先に言っておけば、下手くそで失敗してしまったとしても言い訳になります。でもそれは男性側の都合です。女性には関係ありません。

経験がないことを深刻そうに告白するよりも、そこは何も言わずサラッと流してできるだけ前向きに楽しく頑張る姿勢を見せる方がいいのでは?

本番でしっかり頑張って終わった後に「実は童貞で・・・」と話す方がいいかも。

経験があってもエッチが下手な人は多いです。逆に童貞だけどしっかり準備した結果、本番でうまく出来たという人もいます。

大事なのは、本番前にいかに勉強して臨むかでしょう。

もしどうしても告白するなら、なぜ今まで恋愛経験がなかったのか、なぜ童貞だったのか理由が大切になってきます。

 

「女性と出会いがなくて、グダグダしてたら、この歳まで経験がなくて・・・」

 

という後ろ向きな理由を言われたら女性は引きます。結婚相手として不安に感じるでしょう。

それよりも

 

「仕事や勉強(もしくは趣味)ばかりやっていて経験してこなかった」

 

という前向きな理由の方が女性も納得しやすいです。

理由をきちんと説明できないことこそが問題で、堂々と理由を答えられるなら相手の反応も変わってきます。

何もなかったからこそ、今一念発起して頑張っています、という姿勢を見せれば好印象は残せます。

 

恋愛経験なしで婚活を上手く進めるにはどうすればいいか?

そうは言っても、恋愛経験がなかったり童貞だったりすると婚活が上手く進められるか不安ですよね?

何をどう頑張ればいいのか?

 

まず心構えから。婚活を始めたら、最初は恋愛スキルを磨くための修行の場ととらえること。

恋愛未経験だからこそ婚活で女性とお付き合いして慣れていかないと自分を磨く場所がないです。

失敗しても当たり前。むしろ失敗から学び、反省し、改善し、次に活かす。いわゆるPDCAサイクルを回すことです。

穴だらけのバケツにいくら水を注いでも水は溜まりません。バケツの穴を必死で埋めることで、徐々に水が溜まっていきます。

この溜まった水こそがあなたの恋愛スキル、恋愛経験値になります。

 

では具体的に何を頑張ればいいのか?それは女性との会話に慣れること。最初は会話が弾まなくても当たり前。

でもこのままだと女性から「結婚しても一緒にいたら退屈しそう」と思われて敬遠されてしまいます。

目標とするのは女性が楽しくおしゃべりし、お見合いやデートが終わったときに「今日は楽しかったなぁ」と思ってもらえること。

そのために必要なのはあなたが面白い話をするよりも、女性の話を聞いてあげること。聞き上手になりましょう。

しっかり相槌をうち、リアクションを返し、ずっと楽しそうに話を聞いてあげれば、女性もたくさんしゃべります。

女性に「今日は楽しかった」「一緒にいて楽しい」という気持ちが残れば第一段階をクリア。次のデートにもつながります。

そしてそれが毎回続けば交際相手として、しっかり関係性を築けるようになるでしょう。

 

最後に・・・

いかがでしたか?恋愛経験がない、童貞であると婚活がうまくいかないのか?という不安に対して答えを紹介しました。

女性からのお断りの理由は決して恋愛未経験だからとか、童貞だからではありません。それよりも「会話が弾まない」「デートのエスコートがイマイチ」の方が大きいでしょう。

だからこそ女性との会話に慣れて、会話力を磨き、楽しく会話できるようになりましょう。

それに童貞だからと悩んでいるのはあなただけではありません。婚活女性にも処女はけっこういるので、ひょっとすると、ということもありえますよ。

この記事があなたの婚活に役立てば幸いです。