スポンサーリンク

奥手な男性はどう結婚する?今から間に合う婚活3ステップ!

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

奥手な男性はどうやって結婚すればいいのでしょうか?

自分に自信がなくて女性にアプローチできないので、恋愛がそもそも始まらないし、告白だって絶対にムリです。

そこで奥手な男性が結婚するための、今から間に合う婚活3ステップを私の経験を踏まえて紹介します。

 

奥手な男性の特徴とは?

自分から積極的に行けない、恋愛に消極的な人のことを奥手と言います。

元々は成熟が遅い稲の品種の意味でしたが、そこから派生して成熟が遅い人のことも奥手と呼ばれるようになりました。

恋愛や性に目覚めるのが人よりも遅く、そういう話が苦手な人も奥手です。

似たような意味で「草食系」「シャイ」「初心(うぶ)」などの言葉が使われますね。

さて、そんな奥手な男性の特徴を以下に挙げてみます。

 

・自分に自信がない

・自分の見た目にも自信がない

・女性と話すとき目をあまり合わせない

・好きな人と話すとぎこちなくなる

・自分の好きな思いを気づかれまいとする

・自分から告白なんて絶対ムリ!

・自分を好きになる女性なんていないと思ってる

・自分は恋愛や結婚には向いてないと諦めてる

・本当は彼女を作ってイチャイチャすることに憧れてる

・恋愛経験が少なく童貞が多い

・過去の恋愛で失敗経験がありトラウマになっている

・恋愛の成功体験が少なく「恋愛下手」だと思っている

・恋愛には受け身でとても慎重

・実はプライドが高く、失敗して傷つきたくないと思ってる

・「女なんてみんなイケメンが好きなんだろ」と偏見を持ってる

・女性とどんな話したらいいのか分からないから無口になりがち

・女性の方からアプローチしてくれると嬉しい

・でも押しが強すぎる女性は自分のペースを崩されるから苦手

・女性から「好き」と言われても信じられない

・確信がないと行動に起こせない

・逆に両思いと分かれば積極的に行ける

・人と打ち解けるまで時間がかかり交友関係は狭く深い

 

奥手男性の恋愛はどうなるか?

奥手な男性と奥手な女性では恋愛がうまくいきません。

奥手男性には自分から告白できる積極的な女性が合っています。女性側も受け身だったら、恋愛が進展しません。

多くの女性は男性にリードしてもらいたいと思ってるので、奥手男性と付き合ってもじれったくて物足りないかもしれません。

奥手男性も一応男だから、「やる時はやるぞ」と心の中では思っています。

でも、きっかけがないと自分からは行動を起こせません。

だから女性の方からきっかけを与えてくれるとスムーズに行動できます。

たとえば、何となくいいなぁと思う女性がいても、奥手男性は自分から行動を起こさないので、女性からのアプローチがないとお付き合いが始まりません。

もし自分からキスしようとして、一度でも女性から拒否されたら「また拒否されるのでは?」と怖気づいて二度と手を出してきません。

また過去に告白して振られたことがあると、どれだけ女性と仲良くなっても自分からは告白できません。

だから告白や手をつなぐ、キス、エッチなど恋愛において勇気を必要とする場面では、女性からきっかけを与えてあげないとなかなか踏み切れません。

仮にライバルが現れて彼女にアプローチをかけてきても、

 

「もし彼女があっちを選んだらそれはそれで仕方ないかな」

 

と受け身の姿勢でいます。自分が選ばれる自信がないから。

実際、「奥手男性をどうやって攻略すればいいか?」という女性の悩みは多いみたいで、ヤフー知恵袋でもその手の相談をよく見かけます。

その際の回答は

 

・じっくり待つ覚悟が必要

・女性からマメに連絡したり話しかけたりする

・彼のリードに合わせながら、さりげなくリード(誘導)してあげる

・「寿司を食べたいな」「デートしたいな」などやりたいことを簡潔に言う

・自信をつけさせるため「すごいね」など大げさに褒める

・あなたといると楽しいと伝えてあげる

・下手な駆け引きはせず直球勝負

・「好き」を何度も伝えるとだんだん信じてくれるようになる

 

まるで子供に自信をつけさせようとする母親のようですね(笑)。

 

奥手男性が結婚するにはどうすればいいか?

ではそんな奥手な男性が結婚するためにはどうすればいいのか?以下の3ステップを踏んでいけば結婚へ近づけます。

 

1.現状分析する

まずは現状分析です。

自己分析で自分を見つめ直し、婚活市場での自分の価値を知ります。

自分の良いところはどこか?ダメなところはどこか?長所、短所を分析しましょう。

多くの人は自分の欠点をなかなか認めたがりません。でも自分の弱点に真剣に向き合わないと成長できません。

1つのやり方として、他人からの客観的な評価を聞くのも効果的です。

たとえば「見た目がダサい」という問題。

本当は自分でも分かってますよね?ダサいって。

自分では無難なつもりでも女性からの本当の評価を聞くのは怖いですよね?

でも思い切って女性からの客観的な評価を聞いてみるんです。

するとはっきりと

 

「ダサい」「センスがない」「キモイ」

 

とか言ってくれるでしょう。

薄々気づいていた自分の欠点を面と向かって指摘されれば、さすがに放っておけないし、具体的に行動するようになるでしょう。

同じように自分がモテないのは何が原因か女性に聞いてみるのもいいでしょう。聞くのは怖いですが、何か得られるものがあるはずです。

また婚活市場で自分がどれくらい需要があるのか知るのも大事です。

たとえば、婚活アプリなどに登録して、今の自分の条件(年齢、見た目、収入、学歴、身長など)でたくさんの女性にアプローチしてみて、どれくらいの反応があるのか確かめましょう。

結婚相談所に入会してるなら、今の自分の条件でお見合いをどんどん申し込んでみて、どれくらいOKされるか確認するのが大事です。

ありのままの自分の条件で全部断られるなら、自分の条件の何かが原因と分かります。

またアプローチする対象の属性が自分に合っていない可能性もあります。

若くて可愛い子ばかりにアプローチするのではなく、自分の年齢に近くて見た目はあまりこだわらずアプローチしたら反応がどう変わるのか確かめるといいでしょう。

どのゾーンなら自分を受け入れてもらえるのか分かればそこを攻めれば良い結果が出ます。

[ad]
2.見た目を徹底的に改善する

人は不思議なもので外見に自信がつくと自分に自信がつきます。

そして性格や習慣を変えるのは時間がかかりますが、ファッションは即日で変えられます。

だから取り組むならまず見た目の改善からです。

そして初めに言っておかないといけないのは、

 

「洋服を自分で選ぶな」

 

です。

センスのない人が選んだ洋服はみなセンスがないです。そしてあなたの洋服ダンスにある洋服はみんなセンスがないです。

だからあなたが自分で洋服を選び続けるかぎり、あなたはずっとセンスがないままです。

センスを磨けばどうにかなるのでは?と思うかもしれません。でもそれって時間がかかりますよね?

だからプロに選んでもらうんです。プロのスタイリストさんが買い物に同行してくれてコーディネートしてくれるサービスって探せばいくつかあります。

お金はかかりますが、4~5回分の私服デートができるように使い回せる洋服を選んでもらうと婚活で非常に役立ちます。

よく知らない洋服屋で店員に選んでもらうと、売れてない服を無理やり買わせようとすることがあるので、あまりおすすめできません。

それに店員さんと自分のセンスが違ってると選んでもらっても微妙なことがあります。

プロに洋服を選んでもらったら、今洋服ダンスにある服は全部捨てましょう。

下手に組み合わせるとセンスが台無しになります。

普段からプロの決めたコーディネートの服で生活するようにしましょう。ここはお金を惜しまないように。

洋服以外では美容院に行って髪型を変えてみましょう。

また爪や鼻毛が伸びてないか、フケが落ちてたり、靴が汚れてたりしないか、など清潔感を心がけます。

体型が太ってるようならダイエットしたり、痩せているなら筋トレするなど体型の改善にも取り組むとよいでしょう。

 

3.他人のアドバイスに耳を傾ける

奥手な男性はプライドが高いから、どうしても自分の考えにこだわりがちですが、恋愛では初心者であると自覚し、素直になった方が結果が出ます。

そこで自分に真剣にアドバイスしてくれる客観的な第三者のいる環境に身を置きましょう。

具体的には仲人さんが親身にサポートしてくれる結婚相談所が一番おすすめです。

お見合いしてダメなら何がダメだったか自分なりに反省点を仲人さんに報告し、仲人さんが問題点を指摘してアドバイスをくれる。

そしたらそれを元に改善できるところは改善し、次のお見合いに活かす。

それを繰り返すうちに、最初はダメでもだんだん相手の反応がよくなり、次のデートに進めるようになります。

下手に恋愛経験があると自分なりのやり方にこだわってしまいますが、奥手な男性は経験がない分、初心者で逆にアドバイスを素直に実行するので伸びやすいです。

奥手だからといって恋愛や結婚を諦める必要は全然ありません。

自分のことを奥手と決めつけて目を背けるのではなく、そろそろ自分と真剣に向き合ってみませんか?

 

最後に・・・

いかがでしたか?奥手男性の特徴と、女性側の攻略方法、そして奥手男性が結婚する方法について紹介しました。

私も奥手なので気持ちは非常に分かります。

でもそれなりに社会人としてやってきた経験があったので、初対面の女性と話すのもあまり苦にはならなかったです。

問題は婚活中に奥さんとお付き合いが始まってから手をつなぐタイミングが全然分からなかったことです。

自分からはなかなか行けず、18回目のデートでようやくです。

きっと奥さんも「奥手男性と付き合うには?」みたいな検索をしていたかもしれませんね。

この記事があなたの婚活に役立てば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
婚活男性の特徴
しおしおをフォローする
〜ハビボラ〜 婚活ブログ 40代草食系な僕が結婚できた理由