スポンサーリンク

お見合いでルノアールはNG?ホテルのラウンジがいい理由は?

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

結婚相談所のお見合いを行う場所は一般的にはホテルのラウンジが良いとされています。

たしかにスタバやドトールのようなカフェは騒がしいからお見合いをする雰囲気ではありません。

では、ルノアールだったらどうでしょうか?

ルノアールはスタバに比べたら落ち着いてますが、それでもやっぱり私はルノアールはおすすめできません。

その理由についてまとめました。

 

お見合いを行う場所はなぜホテルのラウンジがいいのか?

なぜだと思いますか?

それはラウンジというのはテーブルとテーブルの間が離れているせいで、会話が隣に聞こえづらいからです。

初対面同士が会話するお見合いって、独特の雰囲気がありますよね?

近くで聞き耳を立てていると丸わかりだし、面白そうだからつい聞き耳を立ててしまいますよね?

 

ちょっと想像してみてください。

スタバであなたがお見合いをしている姿を。

自分たちのお見合いの会話はすぐ近くに座っているお客さんに丸聞こえです。

周りの客たちはすぐ側でいろいろな会話をしていたり、入れ替わりも激しいです。店員さんも時々やってきてはテーブルを拭いたりしています。

私だったら、そっちが気になってお見合いに集中できないし、会話を聞かれるのが恥ずかしくて早めに切り上げて席を立ってしまいます。

これって相手の女性もそう感じてるはずです。

そもそもコーヒーチェーンのお店はお見合いするような場所じゃありません。

こんな環境でお見合いをしていたら、女性もきっと

 

「私ってお見合い相手として大切にされてないのかな?」

 

と疑心暗鬼になるでしょう。

スタバのようなカフェでお見合いするってことは、相手の女性を軽んじていることになります。

 

お見合いの目的を忘れていませんか?

お見合いの目的とはOKを貰って次の交際につなげることです。

サッカーの試合じゃないけど、大きな失点さえなければたとえ引き分けでも次の試合に進める可能性はあるんです。

だから失点してはいけません。コーヒーチェーンでのお見合いは失点です。それも3点ぐらい取られてる感じです。

だとしたら、ホテルのラウンジのようなきちんとした場所できちんとした服を着てお見合いするのがベストです。

それが最低限のマナーであり礼儀です。

お見合いを成功させたいと思うなら、多少高くてもホテルのラウンジにしましょう。

ちなみにコーヒーチェーンでお見合いするくらいなら、ファミレスのボックス席の方がまだマシですよ(絶対におすすめしませんが)。

 

お見合いの場所は業界のルールで決まっている

ちなみにホテルのラウンジを使う、というのは日本結婚相談所連盟(IBJ)のお見合いルールにも記載されていることです。

日本結婚相談所連盟は全国の約1,922社の結婚相談所が加盟し、6万3,150人の会員が所属している日本最大のネットワークです(2019年2月14日時点)。

お見合いの場所について

お見合い場所は担当カウンセラーと相談の上で決定しますが、基本的にはシティホテルのラウンジ又は当社サロンでお待ち合わせをしてお茶をするという運びになります。お待ち合わせ場所から移動してホテル以外の場所でお茶をする場合は、あまりカジュアルになりすぎないように気をつけましょう。(コーヒーチェーン店などは避けて下さい)

日本結婚相談所連盟「お見合いルール&マナー 活動編」より
https://www.ibjapan.com/manners/

 

だからお見合いにはホテルのラウンジを使うというのは、この業界ではほぼ当たり前なのですが、中にはそうではない結婚相談所もあります。

 

以前、ある大手の結婚相談所で活動している友人の話を聞いた際に、

「お見合いどこでやってるの?」と聞いたら、

「カフェとかレストラン」と友人が答えたので、心底驚いた記憶があります。

私はお見合いの場所はホテルのラウンジ以外はありえないと思っているのですが、結婚相談所によってはそういうところもあるようです。

 

ルノアールがお見合いに使えない理由とは?

ちなみに、スタバやドトールがダメなのは理解したとしても、

 

「じゃあ、ルノアールだったら?」

 

という疑問のある人もいるでしょう。

ルノアールといえば、たしかにスペースもゆったりで、お話するには良さそうに思えます。

でも答えは「NO!」です。

理由は「タバコ臭いから」です。

カフェといえども昨今は東京五輪に向けて飲食店の禁煙化が進んでいます。ルノアールもその流れに乗ろうとしているようですが、いかんせん時代に追いついていません。

元々、喫煙だったためか、店内中のいたるところからタバコの臭いがします。

禁煙と喫煙で分けて分煙化しているようですが、喫煙席は十分スペースもあり居心地も良さそうですが、禁煙席はスペースも狭く満員でぎゅうぎゅうなところが多いです。

しかもトイレは喫煙側にあるため、出入りするたびに煙臭い空気が流れるし、副流煙を吸い込む心配もあります。

タバコを吸う人には分からないかもしれませんが、タバコの煙って洋服や髪の毛などに付着します。ただでさえ煙が嫌いなのに、家に帰ってもタバコの臭いに悩まされます。

ルノアール(特に昔からある店舗)はタバコ臭いのでお見合いには向きません。

 

それに格式の問題もあります。

お見合いって冠婚葬祭ほど格式ばってるわけではありませんが、カジュアルなデートほどくだけているわけでもありません。

お互いスーツなどを着て初めて会う機会なわけで、そこそこの格式が求められます。

コーヒーチェーンのお店と一流ホテルと、どっちが格式が高いかと言えば、当然、ホテルですよね。

ホテルのラウンジなら天井も高く、時々、ピアノの生演奏があり、コーヒーのお代わりを無料でサーブしてくれます。

店員さんも丁寧で気配りができて空気が読める人ばかりです。

おもてなしの精神で言うなら、ホテルのラウンジでお見合いする方が、「私はあなたを大切に思ってますよ」とアピールできますよ。

 

最後に・・・

いかがでしたか?

お見合いをするならホテルのラウンジがよい理由、そしてスタバやドトールなどコーヒーチェーンのお店はダメな理由を紹介しました。

ついでにルノアールもダメですよ。できるだけ一流と言われるホテルのラウンジを使うようにしましょう。

この記事があなたの婚活に役立てば幸いです。