スポンサーリンク

お見合いで遅刻する理由って何?結婚相手としてどうなの?

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

お見合いで遅刻する理由って何?

お見合いの待ち合わせ時間に遅刻する人がいます(男性でも女性でも)。

結婚相手を探すための最初の出会いに遅刻するって普通では考えられないですよね?

遅刻しない人には遅刻する人がどうして遅れてしてしまうのか想像もつきません。

そこでお見合いに遅刻する人が遅れる理由についてまとめてみました。

また遅刻する人が果たして結婚相手としてふさわしいのかどうかも意見をまとめたので紹介します。

 

相手が遅刻して待たされることはある!

自分はお見合いで18人の女性と会いましたが、待ち合わせ時間に遅刻してきた人は1人でした。

その理由も、初めて来るホテルの入り口が反対側にあり、分かりづらかったためで、遅刻した時間も10分ほどでした。

ほとんどの女性は常識をわきまえている方たちで、待ち合わせ時間の5~10分前には来ていたように思います。

ちなみに、時間通りに場所に来ているけど写真のイメージと違いすぎて本人と分からず、確認するために時間が過ぎてしまったことは何度もありましたが(笑)。

 

男性と女性とどっちが遅刻が多い?

自分自身は待ち合わせ時間の30分前に来る人間なので、遅刻したことは一度もありませんが、女性でも男性でも遅刻する人はいるようです。

データがないので女性と男性、どちらの方が遅刻が多いのかは断定できません。

しかし、お見合いのルールでは一般的に男性が先に待ち合わせ場所に着いて女性を待っているように指導されます。

なので、身支度に時間がかかりそうな女性の方が遅刻が多いような印象を受けます(個人的な意見ですが)。

ただベテランの仲人さんに言わせると、男性の方がギリギリに来る人が多いらしい。

 

どんな理由でお見合いに遅刻するの?

では大事なお見合いの日に遅刻してくる人って、一体どんな理由で遅れるのでしょうか?

お見合いの遅刻には公式に認められる理由とそうでない理由があります。

遅刻しても許されるのは、人身事故や電車の遅延など、自分ではどうしようもないケースです。

もちろん事前に相談所に連絡を入れるのは必須で、無断で遅刻するのはやはり非常識にあたります。

人身事故の場合、たとえ遅刻しても相手も事情を理解してくれるので許してくれる場合が多いでしょう。

問題はそうでない理由です。遅刻に対してどんな理由が考えられるでしょうか?

 

たとえば女性が遅刻する場合、

・相手に少しでも好かれようとしてメイクや身支度に時間がかかりすぎてしまった

・履き慣れないヒールを履いたせいで歩くのが遅くなってしまった

 

男女共通の理由なら多いのがお見合いの日取りや場所の勘違い

・待ち合わせ時間を勘違いしていた

・お見合いの日取りを忘れていた

・待ち合わせ場所を間違えた

 

普通はお見合いの前日に仲人や担当カウンセラーからお見合いの待ち合わせ時間と場所の確認メールが来るので、日にちを間違えるということはあまり考えられません。

待ち合わせ場所についてはたまに勘違いして別の場所で待っていて遅れたというケースはありますが。

 

他にこんな理由も。

・仕事が押してしまい会社を抜けられなかった

・お腹の調子が悪く、ギリギリまでトイレに行っていた

 

仕事や体調不良で遅刻するなら仕方ないのでは?と思うかもしれませんが、たとえ事前に連絡していたとしても相手の印象の悪化は避けられません。

そのためにも、自分が遅れると思ったら、できるだけ早く連絡するのが大事です。

 

そして信じられないことにこんな理由も。

・お見合い相手がイマイチでつい起きるのが遅くなった

・わざと遅刻することで許してくれる人かどうかを試している

・遅刻して相手を待たさせることをなんとも思っていない

 

注:本当にこういう人がいるそうです・・・。

 

遅刻する人ってどういう神経してるの?

お見合いで遅刻するって、自分からすると考えられないのですが、遅刻する人の神経ってどうなっているのか不思議に思いませんか?

一つ言えるのは

 

「遅刻する人は遅刻する、遅刻しない人は遅刻しない」

 

です。

たとえ遠くに住んでいても、身支度に時間がかかっても、遅刻しない人は逆算して時間を計算するから、めったなことでは遅刻しません。

逆に遅刻する人は普段からルーズなので人を待たせることを何とも思っていないケースが多いです。

よく遅刻する人はわざと遅刻しているわけではなく、待ち合わせ時間から逆算して考えるということができない人です。

しかも最悪なことに遅刻しても悪いことをしたという意識もなく反省しません。だから謝罪の言葉もなく次回も平気で遅刻します。

 

こういう人は相手を見て

 

「今日の相手なら遅刻しても許してくれそうだな」

 

と無意識で判断して相手に甘えてきます。

普通、遅刻したら(ポーズだけでも)走ってきて、開口一番に「申し訳ありません」の謝罪の言葉があって然るべきです。

でも、遅刻する人は悠々と歩いてきて、何事もなかったように振る舞います。遅刻しない人からすると、ちょっとあ然としてしまいますね。

 

遅刻する人は結婚相手として考えられない?

では、こういう遅刻してくる人って、結婚相手としてはどうなのでしょうか?

私なら遅刻した時点で、よほどの正当な理由がない限り、お断りの対象にします。

なぜか?

それは、遅刻する人は待ち合わせに限らずあらゆることにルーズなことが多いので、仮に結婚しても相手のだらしなさに悩まされることになるからです。

また平気で遅刻するということは相手を待たせることへの思いやりに欠けているわけで、性格的にも問題があります。

結婚って一緒に生活することですから、相手への配慮ができるかどうかってけっこう大事なポイントですよ。

むしろ、そういう人柄が付き合う前に分かってよかったと思う方がいいでしょう。

 

でも、お見合いの時間ギリギリに来る人が多い中で、もしあなた一人が時間よりもずっと前に来ていたらそれだけで好印象になると思いませんか?

実はそれが結婚の決め手だった、という人もいるくらいです。

だから遅刻しないのは当たり前、時間ギリギリもやめて、余裕を持って早目に到着するように心がけましょう

 

お見合いで遅刻したら罰金がある相談所も!

結婚相談所業界では、お見合いにルールがあり、たとえばキャンセルについては厳しく罰せられます。

お見合いをこちらの都合でキャンセルする場合、5,000円以上の罰金、当日キャンセルした場合、1万円以上の罰金があるのが普通です。

お見合いがキャンセルになるかどうかで罰金のあり・なしが変わってくるので、仮に遅刻してきても相手が辛抱強く待っていてくれてお見合いが成立したら払わなくて済むケースもあります。

そしてお見合い相手が向こうの都合でキャンセルした場合、もう一度チャンスを与えるか、もう会わないか、違約金を支払ってもらうかの選択権がこちらに与えられます。

もう会わないことにして次へ行く人もいれば、もう一度チャンスを与えたことで成婚できた人もいます。

中にはお見合いに相手が5分遅れただけで怒って帰ってしまう人もいるので、業界ではお見合いの遅刻に対しても厳しく罰金を取るところがあります。

結婚相談所の業界団体が統一ルールとして定めている場合もあるし、個人経営の相談所が独自に定めている場合もあります。

相談所によって規則は異なりますが、遅刻の定義は連絡をせずに「無断で遅刻」「15分以上遅刻」などです。

 

最後に・・・

いかがでしたか?お見合いに遅刻してくる人の理由や、遅刻する人が何を考えているのか、また結婚相手としてどうなのかについてまとめてみました。

お見合いの相手女性が30分の遅刻してきたが、すごく可愛くて一目惚れしてしまったので、遅刻しても「アバタもエクボ」で気にならないでそのまま突っ走るなんてケースもあるようです。

相手が遅刻して待たされることが気にならない人はいのですが、私は気になってしまうので遅刻する女性はダメですね。やっぱり結婚相手には常識が欲しいです。。。