スポンサーリンク

お見合いで夜食事するときは支払いは男性持ち?割り勘?

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

お見合いで夜食事するときは支払いは男性持ち?

お見合いはたいてい昼間から夕方の時間に行われます。

でも時には相手の都合で夜に会うこともあります。そんな時に困るのが食事代の支払いです。

お見合い代は通常、男性が全額負担ですが、夜の食事代ありとなると金額の大きさから迷いが出てきます。

「全額払うべき?でも高いよな?女性にも少し負担してもらうべきかな?」

そこで、こういうときの支払い方についてまとめたので紹介します。

 

お見合いの夜の食事代は?

お見合いといっても結婚相談所なのか、それ以外の知人・友人の紹介なのかによって対応は異なります。

結婚相談所でのお見合いならルールがあるので、それに従うことになります。

まず前提として通常の昼のお見合いの場合はコーヒー代など全て男性側が負担します。これはルールで決まっています。

ホテルのラウンジでコーヒー飲むと二人で3,000円くらい取られますが、必要経費みたいなものです。

 

では夜の食事代は?

そもそも夜にお見合いするというケースは少ないです。相手側の都合がどうしてもつかないときに平日の夜に行ったりします。

なので夜のお見合いで初めての相手と食事をする、というケースは非常にレアです。

 

ここで少し私の話を。

私は夜のお見合いで食事するべきなのかどうか、具体的にルールなどを結婚相談所から聞かされていませんでした。

実は奥さんとのお見合いが夜の7時に○○ホテルのフロントで待ち合わせと指定されていて、その後の対応を任されていました。私は、

 

「コーヒーだけでいいのかな?急に食べることになったらどうする?」

 

と大変気を揉みました。

たまたまそのホテルにはラウンジと呼べるスペースがなく、レストランを利用するしかありませんでした。

お見合い相手である奥さんに食事はどうするのか聞いたところ、「いらない」と答えたので、結局、食事抜きでコービーのままお話することになりましたが。

自分自身はちょっと小腹が空いていたので、食べるのもアリかな?と思ってましたが、正直、対応に迷う場面でした。

 

女性側にも都合がある?

常識的に考えると、女性側にも食べるか食べないか都合があります。

すでに食べる場所を決めているとか、この後に誰かと食べる予定があるとか、ダイエット中だとか。

他にも初対面の人と一緒に食べるのが苦手な女性もいます。

口元が汚れたらどうしようとか、マナーができてるかなど気になって落ち着いて食べられないと困惑します。

そうした事情があるので、そもそも夜のお見合いで食事をするのは避けるのが無難です。

 

食事アリだと拘束時間が長くなる?

それに食事ありの場合、なしの場合と比べて拘束時間が長くなります。

そのため、もし相手との話が合わず非常に気まずい空気になった場合、食事中ずっとその空気の中で過ごさないといけないのでお互いに苦痛です。

また女性が遠い場所の場合、帰りの時間も配慮してあげる必要があります。夜7時からお見合いが始まったら、遅くとも9時には解散してあげないといけないでしょう。

 

つまり結婚相談所のお見合いの場合、そもそも夜の食事込みのお見合いがセッティングされているという状況があまりないです。

夜にお見合いする場合があったとしても、基本は食事せずにコーヒー代のみで済ますのがベターでしょう。

 

お見合いの夜の食事代は?

一方、友人、知人、親戚の紹介経由でお見合いする場合、ルールがありません。

相手の都合で夜にお見合いすることも十分考えられます。

そして夜にお見合いするなら、と気をきかしたつもりで高級レストランに勝手に予約を入れる男性もいるかもしれません。

夜のコース料理なら一人4,000円くらいでしょうか?合計1万円くらいにはなりそうです。

さて肝心の支払いですが、一番いいのは男性が全部奢ることです。

最初だからかっこつけたいし、ケチな人間に思われたくない気持ちもあります。高いかもしれないけどここは全額負担しましょう。

そして女性が財布を出してきたら、笑顔で断り、女性はごちそうさまとお礼を言う、という流れがキレイです。

 

女性側に負担してもらう場合は?

女性側に1000円負担してもらうケースもあります。女性がどうしても払いたいと強く言ってきたら断れません。

そこで最低の金額として1000円だけ負担してもらうというのは常識の範囲内です。

ここで問題なのは2000円負担してもらうケース。これは微妙な金額です。2000円って見方によっては高いとも受け取れます。

勝手に高い店を予約して女性から2000円も取るくらいなら、最初からもっと手頃な店にしておけばよかったのでは?という疑問も生まれます。

そういうわけで、女性からもし受け取るとしても1000円がベストと考えてください。

 

最後に・・・

いかがでしたか?お見合いの夜の食事はできるだけ避けた方が無難です。もし払うなら全額負担か1000円だけ女性に負担してもらう程度にしておきましょう。

もし男性がお見合いで食事代を全額奢る場合、当然、次のデートの食事代も全額奢る流れになるでしょう。

でも毎回奢ってると女性側が「無理してないか?」と不安になるケースも考えられます。

あるいは女性側に「毎回奢りが当然」という意識が見えて男性側がげんなりしてしまう可能性もあります。

お見合いがうまく行ったら、デートでは臨機応変に女性側に負担を求めてもいいかもしれませんね。