スポンサーリンク

楽天オーネットの評判。成婚実績が抜群でアラフォー男性向き

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

楽天オーネットの評判を教えて!

ネットの宣伝でよく見かける楽天オーネット。

言わずとしれた、あの楽天グループの結婚相談所です。

知名度もあるし、すごい良さそうに見えるけど実際の評判はどうなのでしょうか?

そこで、成婚実績や会員数と質、料金とコース、口コミ評価、アドバイザーのサポート内容、有料オプションのオープンテラスの使い方についてまとめたので紹介します。

 

楽天オーネットの会員数と質について

年齢的に効率よく結婚相手を探す必要がある30代後半男性におすすめなのは、

・会員数が多く、

・成婚率が高く、

・確実に結婚相手と出会える

結婚相談所です。例えば楽天オーネットのような。

 

会員数は業界最大!?

楽天オーネットは単体の企業としては業界最大の会員数です。2017年7月1日現在、

48,436名

が在籍しています。

これは32,220名のツヴァイ、20,000名のサンマリエ、12,210名のパートナーエージェントと比べても断トツで1位の多さです。

ただし、IBJメンバーズのように多くの相談所が加盟する日本結婚相談所連盟というグループを運営している場合、会員数も約6万3千人と、数字的には抜かれてしまいますが。

 

20代~30代の女性の割合は?

男性会員にとって気になるのは若い女性がどれくらいいるかです。

30代後半男性なら対象となるのはだいたい20代後半から30代前半、あるいは30代後半まででしょうか。

楽天オーネットの女性会員で20代と30代の割合を合計した数字は「72%」です。

この数字、このままでは高いのか低いのか判断しづらいので、同じ業界大手のパートナーエージェントとIBJメンバーズと比較してみます。

すると楽天オーネットが72%なのに対し、パートナーエージェントは79.7%、IBJメンバーズは約88%です。

72%という数字はそこそこ多いですが、他社と比べるとまだ低いようです。公式サイトのグラフを見ても40代の女性もかなり在籍しているのが分かります。

 

大卒以上の会員の割合は?

会員の質を測る上で重要な指標が学歴です。

大学卒、大学院卒を合わせた大卒以上の割合は楽天オーネットの場合、男性は64%、女性は56%です。

ちなみにパートナーエージェントは男性59%、女性57.4%、IBJメンバーズは男性86.4%、女性68.2%です。

他社と比較するとわりと普通の数字です。

 

年収600万円以上の会員の割合は?

年収も会員の質を測る上での大切な指標です。楽天オーネットの場合、年収600万円以上の男性の割合は約50%です。

ちなみにパートナーエージェントは79.3%、IBJメンバーズは約59%です。

また、サラリーマンの割合は男性が77%、女性は63%です。

こうしてみると、普通のサラリーマンが多く在籍している傾向が読み取れますね。

 

出会いスタイルと申込み人数の多さは?

結婚相談所にはいろいろな出会いのスタイルがあります。データマッチングや紹介、検索など、どのくらいのパターンを用意しているかで出会う確率も変わってきます。

楽天オーネットの場合、

・データマッチング

・写真で探す(オーネットパス)

・プロフィールで探す(イントロG)

・パーティーで探す

・紹介(有料オプション)

などほぼ全てのパターンが用意されています。

出会える人数も一応制限が設けられており、

・データマッチング        ⇒年間72名まで

・写真で探す(オーネットパス)  ⇒年間30名まで

・プロフィールで探す(イントロG) ⇒年間96名まで

・パーティーで探す        ⇒全国で年間2800回以上開催

・紹介(有料オプション)     ⇒随時

データマッチング、オーネットパス、イントロGの3つだけで年間最大198名まで出会うことが可能です。

 

この数字は高いのか低いのか?

公式サイトには他社の出会いの申込み可能人数を比較したグラフが掲載されています(2017年1月調べ)。

楽天オーネット  :198名(プレミアムプラン)

ツヴァイ     : 72名以上(アクティブプラン)

サンマリエ    : 48名(グランマベール)

パートナーエージェント:75.6名(コンシュルジュコース)

※追加情報

ゼクシィ縁結びカウンター:192名(スタンダードプラン)

IBJメンバーズ  :240名(スマートコース)

こうして比較すると楽天オーネットでは出会える人数がとても多いことが分かります。それだけチャンスも多いということですね。

 

肝心の成婚実績はどのくらい?

さて、楽天オーネットは会員数も多く、出会えるチャンスも多いと分かった上で次なる疑問は、

 

「じゃあ、実際にどのくらい結婚できているの?」

 

でしょう。

他社では「成婚」とは会員同士の結婚を指すことが多いのですが、実際は会員以外の方と結婚する会員も多くいます。

楽天オーネットの場合、会員同士の成婚数と、会員以外との成婚数の2つを公開しています。

それによると、2016年の実績では

会員同士の成婚数:5,524名

会員以外との成婚数:5,108名

合計の成婚数:10,632名

つまり約48,000名の会員のうち、実に約1万名以上が成婚できていることになります。

 

では、他社と比較するとどうなのか?

・ツヴァイ  ⇒2,760名

・サンマリエ ⇒不明

・パートナーエージェント ⇒3,050名

・IBJメンバーズ ⇒不明

楽天オーネットの成婚数は実は業界でも最も多いことが分かります。

 

成婚数の多さの理由はアドバイザーサポート?

30代後半で未婚の男性というと、女性との会話やメール、ファッションなどいろいろ自信のない方も多いと思います。

そこで頼りになるのが楽天オーネットのアドバイザー。

なんとファッションのアドバイスもしてくれます。

正直、ダサいファッションをしていても、アドバイザーが女性目線でアドバイザーをくれれば勉強になりますよね。

 

アドバイザーのサポート内容ですが、

・入会時に婚活計画表を作り、いつまでに何をやるのか目標設定してくれる

・婚活チェックリストを作り、気をつける点、やるべきことを明確にしてくれる

・第一印象のイメージアップに協力してくれる

・魅力的なプロフィール情報を一緒に作ってくれる

・初対面やデートをサポートしてくれる

この中でも特に重要なのは魅力的なプロフィールです。

プロフィール文章が「はじめまして。よろしくお願いします。」など素っ気ないものだと、たとえ本人の人柄が魅力的でも文章では伝わりません。

プロフィールがつまらないと申込みをしても断られてしまい、自ら出会いのチャンスを潰してしまいます。

女性が思わず質問したくなるようなことが書いてあれば会った時にも会話が盛り上がります。

また自分では気づかない魅力や人柄の良さをプロの目線でアドバイスを貰えるので初めての人でも安心です。

実際にメールのやり取りをする段階で、不安な男性も多いと思いますが、アドバイザーに相談できるのも心強いです。

その後、お付き合いが始まりデートしたり、プロポーズする際も、いろいろとアドバイスが受けられます。

アドバイザーには支社に行けばいつでも何回でも相談できます。他社のように月に1回と決められているわけではありません。もちろん、電話やメールでも相談できます。

楽天オーネットの成婚数の多さは、こうしたアドバイザーによるサポートによって支えられていると言っても過言ではないでしょう。

 

楽天オーネットの料金とコースについて

楽天オーネットにはいろいろなコースがありますが、多くの人が入るのが「プレミアムプラン」です。それ以外のコースは年齢など対象が限定されています。

◎ プレミアムプラン    ⇒ 一番多い

・20代女性向け婚活プラン  ⇒ 20代女性のみ

・子育てママ応援プラン   ⇒ 子育てママのみ

・乗り換えリフレッシュプラン ⇒ 他社の会員のみ

・法人提携プラン      ⇒ 提携してる法人のみ

・楽天オーネットスーペリア ⇒ 男性50歳、女性45歳以上のみ

 

プレミアムプランの料金体系は?

入会金(前払い)   30,000円(税抜)

活動初期費用(前払い)76,000円(税抜)

月会費(毎月払い)  13,900円(税抜)

そして・・・成婚料は0円です!

結婚相談所というのは一般的に言って料金は高いものです。

その理由としては成婚退会したときに支払う「成婚料」の高さにあります(平均20~30万円と言われる)。

これって相談所にとっての成功報酬になるわけですが、楽天オーネットはそれがない分、他社と比べてもお得感があります。

また一見、使途不明な活動初期費用ですが、サービスに含まれるのは

・プロによる写真撮影

・オーネットパスへの写真登録

・会員誌とWEBにプロフィールを3ヶ月掲載

などが含まれます。

また楽天オーネットには休止制度があり、結婚を考えるお相手と真剣交際する期間は活動を休止することができます。休止期間中は月会費が500円(税抜)になります。

 

楽天オーネットの返金制度は?

結婚相談所によっては入会してみたら思っていたのと違ったから退会したいというケースもあります。そんな時に返金制度があるとお金が戻ってくるので安心できます。

楽天オーネットの場合は「活動開始から2カ月目以内の退会の場合は、活動初期費用分から返金がある場合がある」と記載されています。

2ヶ月以内の時点だとWEB・会員誌へのプロフィール掲載もまだ始まっていません。中には入会直後に結婚相手と出会って退会する人もいるので、そういう方には未提供分のサービスの費用は返金されるのでしょう。

 

楽天オーネットの成婚までの期間は?

 

「婚活ってどのくらいの期間やるものなの?」

 

と疑問に思いませんか?

あまり長いと疲れてしまうし、できれば短ければ短いほど費用もかからないし楽ですよね。

楽天オーネットの成婚退会者のデータでは、お相手に会うまでの活動期間は入会から4ヶ月以内が多いです。

特に女性は1ヶ月以内に出会う方が多いです。

そして成婚退会までの交際期間はどのくらいかというと、もちろん1ヶ月以内の方もいれば12ヶ月かかる人もいますが、だいたい6ヶ月という人が一番多いです。

約7割は出会って8.5ヶ月以内の交際を経て結婚するようです。

会員はみなさん結婚を真剣に考えている人だから、条件さえ合えばあとは人柄を知るだけでいいから結婚するのが早くなります。

 

最後に・・・

楽天オーネットのサービス全般について詳しく紹介してみました。

この会社は今でこそ楽天グループに属していますが、元々は1980年創業の会社で結婚相談所の業界でもかなりの老舗です。

単独企業でこれだけ会員数が多いのも成婚実績を出し続けているからで、そうでなければ48,000名の会員は集まらないと思います。

会員数や質、成婚実績、料金のリーズナブルさ、アドバイザーのサポート内容などを総合的に評価すれば、30代後半男性にとって入会する価値は十分あると思いますよ。