スポンサーリンク

結婚相談所の「仲人型」のおすすめ3選を紹介!

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

仲人型の結婚相談所おすすめ3選は?

結婚相談所は大きく分けると「仲人型」と「データマッチング型」の2つがあります。

それぞれに特徴やメリット・デメリットがありますが、おすすめなのは仲人型の方です。

そこで2つの違いを説明しつつ、仲人型でおすすめの結婚相談所を紹介します。

 

結婚相談所の種類は大きく分けて2つある

結婚相談所には大きく分けて2つの種類があります。それが

 

「仲人型」と「データマッチング型」

 

です。仲人型は紹介型、コンサル型とも言います。どちらも独特の業界用語なので詳しく紹介します。

なお、結婚情報サービス(いわゆる無料に近い婚活サイト)のことを「インターネット型」と称して、全部で3種類あると言う人もいますが、当サイトでは結婚相談所とは区別して扱っており、2種類にしています。

 

仲人型の特徴は?

・担当のカウンセラーが会員の人柄を見てお相手を紹介する

・専任の担当者がつき親身にサポートしてくれる

・料金の中に「成婚料」が含まれる

・お見合いのセッティング(日時・場所・お相手への連絡)を代行してくれる

・お断りするときも代わりに連絡してくれる

・データマッチング型に比べて料金が高い傾向がある

・大手ならIBJメンバーズ、パートナーエージェント

・中小規模、個人経営の相談所はこちらがメイン

・担当者のサポートがあるので比較的、成婚率は高め

・担当者との定期面談があり、相談に乗ってくれる

・データマッチング型に比べて入会審査がやや厳しいところもある

 

ちなみに仲人型も厳密に言うと「純粋な仲人型」と「仲人型とデータマッチング型の混合型(ハイブリッド型)」に分類できます。

仲人型の中小規模、個人経営の相談所は、日本結婚相談所連盟(IBJ)、日本仲人連盟など、多くの相談所が加盟する巨大な会員ネットワークにたいてい所属しています。

そのネットワークから会員を自分で探せる方式を取り入れているので、自社の会員数が少なくても数万人の会員からお相手を探せます。

仲人型のほとんどは実質的にはハイブリッド型と呼んでも差し支えありません。自社会員のみで自分で相手を探せない純粋な仲人型は今では少数派となっています。

 

仲人型はどんな人に向いている?

恋愛経験が少なく、女性との会話、デートの進め方、ファッション、プロポーズの仕方など、いろいろ不安があり、経験豊富な担当者に相談しながら婚活を進めたい方に向いています。

ハイスペックな条件(学歴、収入、イケメン、身長など)を持っていない、ごく普通の方でも問題なく婚活が進められるのでおすすめです。

またお見合いのセッティングをしてくれるのでお仕事が忙しい人でそういうのを任せたい人にもおすすめです。

 

データマッチング型の特徴は?

・コンピューター(AI)が合う人を機械的に紹介してくれる

・担当カウンセラーはあまりサポートしてくれない

・料金の中に「成婚料」がない

・お見合いのセッティングは自分で行う

・お断りする時も自分で連絡する必要がある

・仲人型に比べて料金が安い傾向がある

・大手なら楽天オーネット、ツヴァイ、ノッツェ、エン婚活、ゼクシィ縁結びカウンター

・形式は婚活アプリだが、身元が確かなので既婚者はいない。結婚の意識の高い会員が集まってる

 

データマッチング型はどんな人に向いている?

学歴、収入、イケメンなどハイスペックな条件を持っており、会員情報さえあれば後は自分で検索して、お見合い、デートなど自分で動ける人に向いています。

あまりサポートを必要とせず、むしろサポートがうざいと感じる人など。

最初から条件面で全て判断されるので、ハイスペックではない人(特に容姿)にはやや不利な面があります。

 

両者の混合(ハイブリッド)型

仲人型をベースに、データマッチングによる紹介も併せ持つタイプ。当サイト独自の分類です。

大手だとIBJメンバーズやパートナーエージェントが該当。それぞれ独自のデータマッチング技術を持っています。

自分でも探せるし、紹介もしてもらえる、いわば両者のいいとこ取りができます。

 

仲人型の結婚相談所のメリットとは?

仲人型の結婚相談所のメリットって何でしょうか?データマッチング型と比べて優れているポイントについて解説します。

 

メリット1:親身なサポートがある

仲人型の一番のメリットは親身なサポートがあることです。

婚活において担当者のサポートほど重要なものはありません。結婚相談所に登録するのは、身元が確かで結婚への意識の高い人と出会うためですよね?

でも結婚相談所での婚活は自由恋愛と違って、お見合いや交際の仕方にルールがあり、初めてのことに戸惑うことも多いんです。

たとえばお見合いなら、待ち合わせ、会話のマナー、料金の支払い、ファッションなど身だしなみ。交際ならメールやLINEのやりとりの仕方、デートのプランなど考えることも多いです。

交際相手を一人に絞る「真剣交際」の段階に至るまでは、いわばトーナメント戦のようなもので、1回でも失敗するとお断りされます。だからこそ失敗しないように万全の対策が必要です。

その際に必要になるのが経験豊富な担当者によるサポートです。特に恋愛経験が少ない人には婚活ノウハウについてアドバイスが受けられるので非常に頼りになります。

女性の担当者なら、女性の視点で女性の心理を解説してくれるのです。

自分の行動の何がいけなかったのか分かるので、問題点を改善して次にチャンレジするのを繰り返すことで、内面から変わっていき、やがて成婚に近づいていくことができます。

 

メリット2:仲人がお相手を紹介してくれる

仲人型の2番目のメリットは仲人の熟練した目によりお相手を紹介してくれること。

誰でも最初はプロフィール検索でいろいろな条件を入力して女性を探します。でも自分でこだわっている条件で探すと、案外すぐに枯渇します。

そこで条件をゆるめたり、変えたりして探すことになります。

でも、自分の思い込みって怖いもので、自分が設定した条件(年齢や地域、学歴など)以外のところにも相性がいいお相手がいっぱいいることになかなか気づけないものなんです。

そこで仲人の出番です。

大手と違って中小規模、個人経営の相談所の仲人たちは定期的に集まってプロフィールの交換会を行い、他の仲人たちと情報交換して自分の会員に合う人を常に探しています。

自分では気づかなったけど、仲人の目から見て相性がぴったりの人が見つかる可能性も非常に高いです。

本当に相性がぴったりのパートナーの条件って、自分でも気づいていないものです。でも婚活のプロである仲人なら目は確かですから良いお相手とのマッチングする率も高まります。

ちなみに仲人型でも仲人からの紹介がなく、自分で探すだけの相談所もあります。

 

仲人型の結婚相談所のデメリットとは?

仲人型のデメリットは実はそれほどありません。しいて挙げるなら・・・ということで紹介します。

 

デメリット1:料金が高い

一番は料金の高さでしょうか?

仲人型には「成婚料」があるので、成婚したら必ず成婚料を支払います。この金額は5~30万円が相場です。

結婚が決まると、あとは結婚式だったり引っ越し、新婚旅行などお金のかかるイベントが続くので、正直、まとまった金額を払うのは経済的に痛いです。

でも、逆に成婚料という、相談所にとっては成功報酬があることで担当者は必死に成婚までサポートしてくれます。だから十分支払うに値する料金なのです。

結婚相談所に入る目的は「結婚すること」です。そのために必要なサポートが受けられるなら、多少の料金の高さはあまり気にするところではありません。

 

ここから先は、日本結婚相談所連盟(IBJ)のようなネットワークに加盟していない、地域密着の純粋な仲人型の相談所に当てはまるデメリットです。

 

デメリット2:会員が少ない

ベテランのおばちゃん仲人が一人で切り盛りしているような昔ながらの結婚相談所に多いのですが、会員が少ないことがあります。

そのため、希望する条件の人に出会えず、「あなたにはこういう人が合ってるのよ!」と押し付けがましく言われて、売れ残った人をあてがわれることがあります。

 

デメリット3:紹介人数が少ない

デメリット2の会員が少ないことにより、必然的に紹介人数も少なくなります。

毎月のお見合い数が少ないと進行もスローペースになり、婚活も長引きます。アラフォーで年齢ギリギリの方にとっては短期決戦の方がいいので、年齢に焦りがある方にはあまり向いていません。

また、もっと出会いのチャンスを増やして多くの異性と出会いたいという方には物足りなく感じることでしょう

 

デメリット4:当たり外れが激しい

ベテランおばちゃんタイプの相談所にもよいところはあるのですが、当然ながら外れもあります。

でも初めて結婚相談所に入る方は業界の実情に詳しくないため、うっかり入る方もいて、入ってから「失敗だったなぁ」と間違いに気づくことが多いです。

入会する前に4~5社くらい結婚相談所の無料相談に行って、実際に自分の目で比較してみることがとても大切です。

ネット上の口コミは正直あてになりません。ああいう口コミは不平不満のある人が書き込みすることが多く、本当に満足している人は書き込みません。

結婚できない原因を何でも相談所のせいにしていることも多く、彼らの言う不満はごく少数派の意見の可能性も高いですね。

 

仲人型の結婚相談所のおすすめは?

当サイトで一押し!

一番おすすめなのは東京・高田馬場にある中小規模の結婚相談所の「ブライダルチューリップ」です。

Bridalチューリップ

出会いスタイルも豊富で毎月お見合いを申し込める人数もとても多く、また担当カウンセラーも1人あたりの受け持ち会員数が35人までと限定されており、一人ひとりに手厚いサポートが期待できます。

またオプションサービスが豊富なのも特徴で、お見合いやデートの予行練習ができたり、ファッションのアドバイスが受けられるサービスもあります。

今まであまり異性とお付き合いしたことがなく、恋愛に不慣れな方でも安心して婚活に励める環境が整っているので、結婚相談所の中では一番おすすめです。

 

2番目におすすめ

ちなみに2番目は大手のIBJメンバーズです。

IBJメンバーズ

理由は全国展開しているからで、東京以外の方には距離的な問題でBridalチューリップよりIBJメンバーズをおすすめしています。

IBJメンバーズの支店は新宿(西口・南口)・銀座・有楽町・東京・上野・横浜・大宮・名古屋・大阪・なんば・神戸・京都・福岡の全国14箇所です。

さすが東証一部上場している会社だけあって、会員の質やサービス内容、サポート体制も充実しており、口コミ評価も高いです。

 

3番目におすすめ

IBJ(日本結婚相談所連盟

東京以外でIBJメンバーズの支店がない地域の場合、IBJ(日本結婚相談所連盟。会員約6万人)のホームページから、自分の住んでいる都道府県の加盟相談所を調べてみてください。

近くて通えそうな相談所を4~5件ピックアップして電話で予約して無料相談に行ってください。

その中で仲人さんか所長さんと気が合いそうな相談所にしてみましょう。

IBJは会員数が多い上に、交際ルールもしっかりしているので比較的ハズレは少ないはずです。あとは自分の目で見て判断しましょう。

 

最後に・・・

いかがでしたか?仲人型の結婚相談所の特徴やメリット・デメリット、おすすめの仲人型の相談所について紹介してみました。

大事なのは自分に合った結婚相談所を選ぶことです。もし仲人型が自分に向いていると思ったら仲人型にすればよいでしょう。

上でも書きましたが、初めて結婚相談所を利用する人には相談所の良し悪しは分かりづらいので、複数の無料カウンセリングに行って比較してみましょう。