スポンサーリンク

お見合いのマナー~待ち合わせ時間の何分前に到着するべき?

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

待ち合わせ時間の何分前に到着するのがベストか?

お見合いの時間ギリギリに到着して焦ったという経験はありませんか?

たとえ間に合ってもギリギリだと精神的に余裕がなくなるし、女性から

「段取りが悪い人?」

とみなされて、お見合い相手からの評価もマイナスになるかもしれません。

ましてやお見合いでは待ち合わせ時間に遅刻することは絶対にあってはならないことです。

そこで、お見合いの待ち合わせ時間は最低でも何分前に到着してるのがマナーなのかについてまとめてみました。

 

待ち合わせ時間の何分前に到着するのがベストか?

私はあえて30分前をおすすめします。

一般的にお見合いでは女性は最低でも10分前に到着しておくべきと指導されます。

そして男性が女性よりも遅れて到着するのは避けたいところです。

他の結婚相談所のサイトではだいたい20分前が推奨されているようですが、なぜ30分前なのか?

それは時間ぎりぎりに到着するとあまりよくない理由があるからです。

具体的には・・・

 

理由1:お店が混んでて使えないことがあるから

お見合いのお店選びは男性側の責任です。

お店選びのチョイスが悪かったり、段取りが悪ければ男性は責められて当然です。

お見合いでありがちなのが、待ち合わせ時間の直前に到着したら、不測の事態になり、焦ってパニックになることです。

予約なしでお店に行ってみたら、超混雑で入れそうになかった、なんて事態になったら、他のお店をどうやって探しますか?

時間があれば何とかなります。でも時間に余裕がないと正直、ヤバいです。

お店の前で二人で並んで待っているなんて事態になったら、女性から

 

「この人、段取り悪いなぁ」

 

と思われて、お見合いが始まる前からマイナス評価ですよ。

 

理由2:走ると汗が臭うことがあるから

待ち合わせ時間ギリギリで、慌てて走って来ると夏なんて汗をかきます。もうワイシャツなんて汗びっしょりです。

トイレで汗を拭いたり、消臭スプレーをかけるなど、身だしなみを整える時間もないまま、待ち合わせてお見合いがスタートすることになります。

すると・・・汗が臭います。スーツを着ていても臭いがぷ~んって。

汗臭い男性って女性からはかなりマイナス評価ですよ。

 

「これってワキガかしら?体臭がキツイのはちょっと・・・」

 

と思われたらどうします?もうそれだけでお断りの理由になります。

 

理由3:道に迷うことがあるから

あまり行ったことのない場所にあるホテルでお見合いすることがよくあります。

私は神奈川県に住んでいましたが、新宿の高層ビル街って、正直、あまり足を運んだことがなく、慣れないせいか地図を見ながらでも道に迷うことがあります。

別に方向音痴でもなく、地図が読めない男ではありませんが、やっぱり慣れない場所だとそんなものです。

だからお見合いで使うホテルが初めての場合は、待ち合わせ時間に余裕を持って到着するように家を出発した方がいいです。

あの有名な新宿京王プラザホテルも、初めて行ったときはすごく迷いました(^_^;)

初めて行くホテルなら45分前くらに着く予定で出かけるといいのでは?それくらい余裕があると、途中道に迷っても十分間に合います。

知ってるホテルでもお見合い直前はいろいろやることがあるので最低30分前に到着しましょう。

 

理由4:遅刻は絶対NGだから

お見合いで遅刻は絶対にNGです。知ってる間柄ならともかく初対面なので、遅刻は印象が悪くなります。

たとえ5分や10分の遅刻でも、相手の大切な時間を無駄にしてしまうことになるので、誰でも待たされればイライラします。

相手の女性にはきっと

 

「時間にルーズな人だなぁ。他のこともルーズなのかな?」

 

と思われるでしょう。

結婚相談所によっては遅刻すると罰金があるところもあるようですね。その罰金のおかげで遅刻する人はいない、という話なので、とてもいい制度かもしれません。

 

平気で遅刻する人の心理とは?

遅刻する理由って人により様々です。

・急に体調が悪くなった

・気分が乗らない

・寝坊した

・待たせることに罪悪感がない

・いつもより洋服選びやお化粧に時間がかかってしまった

・新しい靴を履いたら靴ずれしてしまった

などの理由が考えられます。

 

たとえそれがお見合いのための準備で遅刻したのだとしても、お見合いで遅刻して迷惑かけている時点で思いやりの視点に欠けていますよね。

滅多に遅刻なんてしないのに、たまたまその1回だけ遅刻してしまった、というなら全然いいのですが、多くの遅刻する人は常習犯の傾向があります。

学校でもいませんでした?いつも遅刻して先生に怒られる人って。

遅刻することを何とも思っていない、人を待たせても悪いと思わない、そんな感じだから、次から気をつけようとは思わないんですね。

ちょっと遅れても許してね、と相手に甘えているわけです。こういう人は時間に限らず、全てにわたってルーズな傾向が高いです。

お見合いに遅刻するような方は、交際に進んでもデートのたびに遅刻するし、結婚してもずっと遅刻するでしょう。

私ならお見合いに遅刻して、しかも事前に連絡がなかったならお断りの対象ですね。もうこの時点でかなりマイナス評価です。

その後のお見合いでよっぽどプラス評価になるようなものがなければそのままお断りです。

「遅れる人はいつも遅れる」「遅れない人はいつも遅れない」ですね。

 

最後に・・・

いかがでしたか?お見合いの待ち合わせ時間に遅刻してはいけない理由について紹介しました。

結婚相談所では遅刻する場合は相談所に連絡することがルールになっています。そして、相談所経由で相手に伝えてもらいます。

たとえ5分の遅刻でも必ず相談所には報告、連絡します。これは必須です。

事前に連絡があることで相手の不快感もかなり和らぐし、きちんと報告連絡ができる方だ、という評価にもつながります。

イメージしてみてください。

女性が待ち合わせ場所に10分前に行ってみたら、男性がすでに立っていて、爽やかで礼儀正しい挨拶をしてきたら、きっと好印象でしょう。誠実さも感じます。

お見合いは人生を左右する伴侶との一期一会の出会いです。くれぐれも遅刻しないようにしましょう。