スポンサーリンク

女性が黒い服を着る時の心理状態って?お見合いではNG?

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

あるお見合いにて。

キャリアウーマンの女性が黒い服を着て現れました。

「うわぁ・・・お見合いで黒い服着るかな??」

個人的にはすごい驚きでした。

普通の女性はお見合いでは明るい色の洋服を着てきます。さすがに黒い服の女性は初めてでした。

「きっと黒い服が好きなんだろうなぁ」と思いましたが、この時、逆に「どういう心理状態なら黒い服を着るんだろう?」と興味が湧きました。

そういえば黒い服ばっかり着ている女性っていますよね?何か共通する特徴でもあるんでしょうか?

そこで、黒い服を着る女性はどういう心理状態なのか、また黒が持つ効果について調べてみました。

 

女性はどんな理由で黒い服を着るのか?

いろいろ調べてみると、実にさまざまな理由で黒い服を着ていることが分かりました。

大きく分けると「便利だから」「狙いがあるから」「単なる趣味の問題」の3つに分類できます。

 

1.黒が便利だから

・合わせやすい

黒って洋服を組み合わせるときにどんな色にも合わせやすいですよね?しかも誰にでも似合います。組み合わせを考えなくても済むのは大きなメリットです。

 

・引き締め色だから

黒い服って体が細く見える効果があります。

ちょっと太ってるのを気にしてる女性は黒い服を着ていることが多いですね。

ちなみに色には黒や濃い色、寒色系などの「収縮色」と白やパステルカラー、暖色系の色などの「膨張色」があります。

視覚的な効果が異なるのでファッションが与えるイメージにも影響してきます。女性でも意識してファッションに取り入れている方も多いです。

 

・無難だから

他の色と合わせやすいということもありますが、黒を着ていればとりあえず無難に見えます。ファッションを考えるのが面倒くさいときは黒にする人もいるようです。

 

・汚れが目立たない

そこまで「汚れが目立たない」を重視して黒を着てる人はいないと思いますが、たしかに黒は汚れても目立ちにくい面はありますね。

 

2.狙いがあるから

何らかの狙いがあって、あえて黒を着ているケースもあります。その狙いとは

 

「セクシーに見せる」「大人っぽく見せる」

 

です。背が低かったりしてどうしても子供っぽく見られがちな女性が黒を着ると落ち着いて見えるので大人っぽくなります。

逆に老け顔の人が黒を着るとさらに大人っぽさが増して老けて見えたりします。

黒は女性を上品に見せてくれる色でもあるので、ファッションに大人っぽさを取り入れたい場合は黒を着ることもあるようです。

また男性は黒い下着にセクシーさを感じるように、黒にはセクシーに見せる効果もあります。

勝負どころであえて黒い服を着てセクシーに見せることもあるでしょうね

 

3.単なる趣味の問題

そんなに意味はなくて、

 

「単にその時の気分が黒だったから」とか

「黒が好きだから」

 

というケースも多いです。

もしそうなら考えるだけ無駄ですよね。心理状態もクソもありません(笑)

中には海外のロックバンドにハマっていて、その影響で黒い服ばっかりになってしまったという女性もいるようです。

スポンサーリンク

女性は勝負服で何色の洋服を着るのか?

カラーコーディネートの専門家に言わせると、色にはそれぞれ与える効果というものがあります。

たとえば紺色。

紺色には「誠実さ」「真面目さ」があり、誠実そうに見える色ナンバー1です。就職活動でも紺色のスーツを着るのはそういう理由です。

ビジネスにも向いた色と言えるので、女性の恋愛での勝負服には逆に合っていません。

 

では黒色は?

実は黒やグレーは同じように真面目に見える効果があり、こちらもビジネス向きであるため、女性の勝負服としてはあまり良くないそうです。

 

ではお見合いのように、まだよく知らない人と会う時にはどんな色がいいのか?

こういう場合はビジネス色の薄い白とかアイボリー系に女性の勝負色であるピンクを取り入れたファッションが良いそうです。

 

女性の好きなピンクは?

ピンクは女性らしさを感じさせる定番色です。恋愛に向いた色なので女性の勝負服にもよく使われますね。でも鮮やかすぎると逆に好感度が下るそうです。

ピンクには女性ホルモンの分泌を促す効果もあるので、いつもピンクのものを身に着けていると若返り効果も期待できると。

さらに妊娠したい人はピンクの下着をつけると妊娠しやすいと言われています。女性にとってピンクは最強の色ですね。

 

ちなみに他の色ですが・・・

紫色は女性を大人っぽく見せる効果があり、官能的で艶っぽいイメージを与えます。紫でもとくに赤の要素が強い紫がいいそうです。

オレンジは明るさ、元気、親しみやすさがあり、恋愛というより友情を感じさせます。もっと仲良くなって恋人になりたい、という時にいい色です。

緑は協調性のある色ですが、恋愛にはあまり向いていない色です。

 

黒はスピリチュアル的にはどうか?

昔、江原啓之や美輪明宏が出演していた「オーラの泉」という番組を見ていたのですが、そこで色の与えるパワーについてよく言及されてました。

色にはパワーがあり、そこから影響を受けると。

だから逆に、たとえば恋愛でパワーが欲しいときはピンクを選んで着る、などうまく取り入れた方がよいと。

そこでよく言われていたのが

 

「黒はやめておいた方がよい」

 

です。黒は不吉で闇のイメージがあり、気持ちや運気も下げると。

人は寿命が残り少なくなると体が黒いオーラで包まれるそうで、死と近い色らしいです。

風水でも黒は運気を塗りつぶすので恋愛運もダウンすると言われています。白やオフホワイトなど光に近い色を着ると逆に運気は上昇するそうです。

私もこれを見ていたので、自然と黒い服は選ばなくなりましたね。

 

最後に・・・

いかがでしたか?女性が黒い服を着る理由や、黒という色が持つ効果について紹介してきました。

で、結局、お見合いに黒い服を着てきたキャリアウーマンはどういう理由だったのか?

たぶん、普段から黒い服を好んで着てそうな印象だったので、単に黒が好きだっただけかもしれませんね。

うちの奥さんもけっこう黒い服を持っているので、本音では着るのをやめてほしいのですが・・・。でも、個人の好みの問題なので言えませんけど。

この記事があなたの婚活に役立てば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
婚活女性の特徴
しおしおをフォローする
〜ハビボラ〜 婚活ブログ 40代草食系な僕が結婚できた理由