スポンサーリンク

初デートの下見って必要?お見合いの場合した方がいい理由

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

初デートするのに下見って必要でしょうか?

これが高校生とかの初デートの話ならどっちでもいいのですが、社会人でお見合い後の初デートとなると話は違ってきます。

お見合い後の初デートの下見は必要かどうか意見をまとめたので紹介します。

 

初デートに下見は必要か?

デートに下見は必要か?という質問には「必要派」と「必要ない派」に意見が分かれます。

必要ない派の言い分は・・・

 

デートというのは楽しむためのものだから、知らない場所に行ってウロウロしたり、初めての店に興奮したりがっかりするのも醍醐味の一つ。下見したらつまらない!

 

というものです。

仲のよい恋人同士なら一緒に迷子になっても楽しいですよね。道を間違えても、「ここどこだろうね?」とか盛り上がれます。

好きな相手となら迷子になっても思い出になるというわけですね。

 

ただし、まだよく知らない者同士の初デートとなると、あまり道を間違えたりミスを連発すると雰囲気が冷めてしまうことも考えられます。

そのため、お見合い後の初デートに関しては当ブログでは下見は必要派です。

なぜなら自分が安心できるから。

デート慣れしてないので、何が起こるか想像つかないうちは不安要素を少しでも減らしておくべきでしょうね。

 

下見のチェック事項とは?

では、下見で何をチェックしておくべきか?

最低限の店の場所をチェックする。当日行くお店に実際に行ってみる、回る予定の場所を実際に回ってみる。

これは実際に行かなくてもグーグルマップやストリートビューなどで店の周囲をチェックすれば可能です。

あるいは食べログなどの口コミでお店の場所が分かりやすかったかどうかをチェックすれば安心できると思います。

マズいのは予約せずにネットで見たから行ってみたら休みで閉まっていた→他の店を探してウロウロする・・・、というパターンです。

これは事前に休日や営業時間を調べれば避けられます。また何かあったときのために第二候補くらいは調べておくべきでしょう。

食事以外でも、たとえば映画なら席を指定してチケットを予約し、当日発券まで済ませておくと非常にスムーズです。

初めて行く観光施設なら、時間の許す限り事前に足を運んで見ておくといいでしょうね。

 

ちなみに初デートでやってはいけないことがあります。それは・・・

 

見栄を張らないこと。

 

いろんなところを知ってる方がかっこいいと思って、初めて来た場所なのに「前に来たことがある」など嘘をついても話しているうちにボロが出て相手にはバレバレです。

 

私の初デートの記録

私のお見合い後の初デートの記録です。お店の情報は2012年当時の状況です。現在はどうなってるかは分かりません。

お店が決まったら必ず予約を入れました。その際は休日や営業時間もチェックしました。参考になればどうぞ。

 

お見合い3人目の女性Aさん(33歳)の場合

場所:新百合ヶ丘

住んでる場所が神奈川県の西部、小田急線の奥の方だったので、デート場所は小田急線のやや都会よりの場所として新百合ヶ丘を選択。

新百合ヶ丘はワーナー・マイカル・シネマズという映画館があり、探せば周囲にそれなりにグルメスポットも見つかる。

周囲を散策するほど何かがあるわけではないので、映画が始まる直前に待ち合わせて、映画を見て、そのままお店でご飯という流れ。

初デートは短時間で終わらせる方がボロが出ないし、映画なら見てる間は会話しないので、時がたつのが早く感じられる。

・映画のチケットはネット予約可能(ワーナー・マイカル・シネマズ)。先に来て、チケットの発券まで済ませておくとなおスムーズ。

・お店はイタリア料理の「ラ・カンパァーナ」。食べログでもわりと高評価だった。パスタとおかず1品と飲み物などを注文。

新百合ヶ丘はブックオフもあるし下見で早く来すぎても暇つぶしが可能。

 

お見合い8人目Bさん(36歳)の場合

場所:新宿

Bさんの住まいと職場との位置関係から新宿が良さそうと判断。待ち合わせは夜の仕事終わりの7時だったので、新宿で食事処として高島屋タイムズスクエアに決定。

メールで食の好みを聞いた結果、ハズレのない和食がいいだろうと判断。少し高級な和食のお店「京都岡崎 美先 新宿店」に決定。

夜のコースは4000円。当日の夜は自分たち以外お客がいなかった。カウンター席からは森が見えて、景色も良い。向かい合ってではなく横に並んで話ができるので視線がぶつからず自然に話しやすい。

・事前に予約したが、なしでもいけそう。デートに使える店だった。

・当時の本命の女性だったので、支払いは全額負担した。

 

お見合い10人目Cさん(35歳)の場合

場所:新宿

住んでる場所は池袋方面だったので、アクセスの良い新宿を選択。

待ち合わせは夜の仕事終わりの7時だったので、高島屋タイムズスクエアを使うことに。

Cさんは食べ物の好き嫌いが激しかったので3つほど候補を上げて店を選んでもらうことに。その結果、インド料理の「シターラグローブ」に決定。

インド料理でベジタリアンにも優しいカレーが食べられる。お天気がよければテラス席でも食べられる。

・予約も可能だが、他の和食や洋食に比べるとインド料理は空いていることが多いので当日行ってもそれほど待たない

・高島屋タイムズスクエアのアクセスは新宿南口を出て横断歩道を渡って眼の前の大きな建物だから分かりやすい。他にも使える店があるのでいろいろチェックすべし。

 

お見合い12人目Dさん(34歳)の場合

場所:横浜

神奈川県の人なので横浜に決定。午後に待ち合わせて食事デートすることに。

お店選びに少し悩む。横浜ってお店がたくさんあるから逆に迷う。待ち合わせ場所が横浜ルミネのサマンサタバサの前なので、思い切ってルミネの店から「つばめグリル」を選ぶ。

待ち合わせ時間は午後2時半だったが、お店に行くと激混み。予約してなかったらヤバかった。

・肉食系ならつばめグリルのステーキやハンバーグは好きなはず。お店としてはいいが、すごく混んでるので予約必須。駅に近いのも○

 

お見合い13人目Eさん(38歳)の場合

場所:横浜

この人も神奈川県の人なので横浜に決定。前回味をしめた横浜ルミネの中にあるお店にトマト鍋が美味い店を発見。それが鶏料理屋「焼き鳥AKIRA」。

待ち合わせ時間は夜7時半。トマト鍋を注文し、待ってる間にごま油のかかったキャベツをポリポリ食べながら談笑。

・窓側の席に座ると電車が行き交う光景が見下ろせる。雰囲気も悪くないので、トマトが嫌いじゃなければ使えるお店だと思う。

 

お見合い15人目Fさん(29歳)の場合

場所:東京

東京方面の方なので、東京駅に決定。グルメなお店が多い新丸ビルのお店にする。

新丸ビルの場合、お店が多いので、先に決めずにあえて行ってから一緒に決めることに。

フロアをぐるぐると回った結果、Fさんの好みなのか、「インド王侯貴族料理 ラージ(RAJ)」でカレーを食べることに。

・インドカレーにも貴族の派閥みたいのがあり、王侯貴族のカレーであることに誇りを持っているようだった。

・インドビールを注文すると店員がわざわざ注いでくれる。対応が日本人なみに良い。そしてけっこう空いているので気兼ねなく話ができる。

新丸ビルは地下から直接東京駅に行けるのでアクセスも便利。慣れれば使える店も多い。

 

お見合い16人目Gさん(37歳)の場合

場所:東京

千葉の方なので必然的に東京駅に。こちらも新丸ビルを利用する。

仕事終わりの7時に待ち合わせしたのと、ビールが好きだと聞いたので、フローズンビールが置いてある7階の「SO TIRED」。

わりとポップな雰囲気のお店で外国人のお客さんも多そう。

ビールとビールに合いそうなつまみをいくつか注文して楽しくお話しできた。

・外にテラス席があり、夏は外で飲むのも気持ちいいかも。ビール好きなら行ってみるといいかも。

 

最後に・・・

いかがでしたか?お見合い後の初デートは下見をした方が無難です。その方がお互いに安心できる結果になるでしょう。

私の記録も載せましたが、初デートは短時間の方がいいので、夜に待ち合わせた場合は食事して終わりというパターンがほとんどですね。でもそれで十分だと思います。

1回のデートの時間が短い分、頻度を増やせばそれだけ好感度が上がりやすくなりますよ。

初デートの下見の参考になれば幸いです。