スポンサーリンク

ブライダルチューリップ。結婚相談所業界で評判が高い理由とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 37 分です。

「本当にいい結婚相談所ってどこかにないかな?」

宣伝ばかりの大手がイマイチ信用しきれない方は、どこかにあるであろう本当に実績のある結婚相談所を求めていると思います。

そんな方に紹介したいのがブライダルチューリップです。

東京・高田馬場にある中小規模の結婚相談所「ブライダルチューリップ」は全く宣伝してないので知名度は低いですが、口コミでとても評判が高い相談所です。

そこでブライダルチューリップの口コミ評判が高い理由についてまとめてみたので紹介します。

 

ブライダルチューリップってどんな結婚相談所?

ブライダルチューリップは本社が東京・高田馬場にある結婚相談所です。

業界では大手と個人経営の中間にある中小規模の相談所です。

その会員数は約500名で、中小規模としては3本の指に入るそうです。

運営会社の「株式会社ナウい」は独居高齢者の孤独死を防ぐための支援事業として60代以上のシニアの婚活事業を2009年に始めました。

ところが高齢者が自分のことより未婚の息子・娘の将来を心配することが増えたため、20代から40代を中心とする結婚相談所を始めた経緯があります。

一般的には結婚相談所は多くの広告を出して認知度を高めることをしますが、ブライダルチューリップは実績を積み重ねて知人・友人に紹介してもらう戦略をとっています。

今では口コミだけで入会希望者が殺到し、サービスの質を維持するために入会を制限することもあるほどです。

 

業界でもっとも会員数の多いネットワークである日本結婚相談所連盟(IBJ=IBJメンバーズを運営する東証一部上場の会社)に加盟しており、約6万人の会員の中からお相手を探すことが可能です。

ブライダルチューリップはIBJ以外にも日本仲人連盟(NNR)、良縁ネットに加盟しています。

重なる会員を差し引いても約7万人からお相手を探せます

(ただし、日本仲人連盟、良縁ネットのシステムを利用する際は有料になるので、IBJだけでも十分かと思います)。

結婚相談所にはお見合いの申し込みからお見合い、交際、真剣交際、成婚まである程度ルールが存在しますが、ブライダルチューリップはIBJのシステムに加盟している関係上、IBJのルールに沿っています。

入会を検討する前にまずは結婚相談所のルールをおさらいしておきましょう。

 

結婚相談所のルールのおさらい(IBJ加盟の場合)

結婚相談所に入会してからの流れとルールは、IBJ(日本結婚相談所連盟)に加盟している相談所では同じシステムを使う関係上、共通するものがあります。

ブライダルチューリップも同じルールですが、さらに上回るサービスがあるので、他と違ってブライダルチューリップはどうか、という点も解説します。

1.無料カウンセリング
2.入会手続き
3.プロフィール作成と写真撮影
4.お見合い申し込み
5.お見合い
6.交際スタート
7.婚前交渉は禁止!
8.成婚が決まったら

 

1.無料カウンセリング

最初は無料カウンセリングです。

ここで時間をかけて結婚相談所のシステムや料金、婚活方法についていろいろ説明を聞きます。

実際のカウンセラーの方と会って話ができるので雰囲気も分かります。ネットで調べるだけでは分からないことも知ることができる貴重な機会です。

ただし、

 

「無料カウンセリングって強引な勧誘をされるんじゃない?」

 

という点が心配ですよね?

たとえば有名なノッツェを運営する株式会社結婚情報センターは、迷惑勧誘をした件で2013年8月に消費者庁から行政処分を受けています(その後、社長が代わり、今では以前ほどの強引さはないようです)。

大手でも迷惑勧誘をやっていたという事実。不安に思うのも当然です。

現在、結婚相談所の無料カウンセリングの勧誘の仕方は2つのタイプに分かれます。

1つはその場で勧誘を促し、契約させようとするところ。もう1つはその場では強く勧誘はせず、むしろ家に帰ってからじっくり検討してもらうところ。

前者は成婚料がなく入会金で儲けるデータマッチング型の相談所に多く、後者は成婚料がある仲人型で、中でも自分のサービスに自信のある相談所に多いです。

大手ではIBJメンバーズは後者で、当然、ブライダルチューリップも後者です。

 

ブライダルチューリップの場合

無料カウンセリングの時間は約2時間とされますが、丁寧に説明してくれるあまり時間をオーバーすることもあるそうです。前半は結婚相談所に入会してからの流れやルールなどの一般的な説明。

前半が終わったところで契約する可能性があるかどうか問われ、ない場合はそこで終わり、ある場合はブライダルチューリップが他とどう違うのかさらに説明されます。

無料カウンセリングに行っても決して強引な勧誘はされないので安心して話を聞きに行ってください。大丈夫ですよ。

ブライダルチューリップはその場で入会を迫ることはなく、家に帰ってじっくり検討してもらうというスタンスです。新規入会よりも既存会員のサポートに力を注ぎたいようです。

 

2.入会手続き

IBJのシステムを利用する相談所では入会に必要な書類や条件は共通です。そして入会金を支払います。入会時に説明してくれた方がそのまま担当カウンセラーになるケースが多いです。

 

ブライダルチューリップの場合

提出必要書類は以下のとおりです。
・住民票(3ヶ月以内の原本)
・独身証明書(3ヶ月以内の原本)
・写真付身分証明書(免許証・パスポート等)コピー
・最終学歴証明書もしくは卒業証書(短大卒以上)コピー可
・収入証明書(源泉徴収票・確定申告書・課税証明書)コピー可
・勤務先が確認できるもの(社員証・健康保険証等)コピー
・医師、弁護士、その他の国家資格それに準ずる資格をお持ちの方はその証明書コピー可
・写真1枚以上(3ヶ月以内に撮影したもの)
・プロフィールシート
・口座振替依頼書 ※口座番号、銀行のお届け印が必要です
・入会申込契約書(署名、捺印)
・活動概要書面(署名、捺印)

ブライダルチューリップの場合、カウンセラーに特徴があります。

全員、特定非営利活動法人全国結婚支援機構の結婚相談士、及び結婚アドバイザーの認定を受けています。

会員と同年代のメインのカウンセラーとは別にもう1人、異性で違う年代のサブのカウンセラーが就くので男女両方の目線でアドバイスが受けられます。

なお、

 

「実際にお見合いできるの?」

「どういう人が登録してるの?」

 

など入会を迷う方もいると思います。そんな方に用意されているのが「10日間お試し会員」です。

入会書類は用意する必要がありますが、入会金を払う前にお試しで活動することができます。もしお見合いが成立した場合は正式に入会することになります。

 

3.プロフィール作成と写真撮影

IBJのシステムで閲覧されるプロフィールには自己PRだけでなく相談所からの一言も添えられます。

また顔写真はとても重要で、ほとんどの相談所ではプロカメラマンにスタジオで撮影してもらっています。

ちなみにIBJのシステムでは顔写真は公開が基本です。

非公開だとそもそも申し込みされません。PCやスマホからどこでも自由に閲覧が可能です。

プロフィール情報などの登録が完了するとマイページが使えるようになり、お相手を検索できるようになります。

 

ブライダルチューリップの場合

プロフィール写真:おすすめのフォトスタジオを紹介してもらえる。オプションサービスで婚活フォトカウンセリングもあります。

プロフィール作成:カウンセラーがプロの視点でコツを教えてくれます。作成したプロフィールを添削してアドバイスしてくれます。

 

4.お見合い申し込み

お相手を検索していい人がいたらお見合いを申し込みます。相手からOKな場合、たいていは相談所経由でお知らせが来ます。

お見合いのセッティングをしてもらえる場合は日時と待ち合わせ場所などを決めてくれます。

相談所によっては担当者からお相手を紹介してもらえるところもあります。その辺は相談所によって違いがあります。

1日に複数のお見合いを組むこともあります。忙しし人は土日に午前と午後にお見合いを入れて集中的にスケジュールを入れることも。

お見合い場所はお見合いを申し込んだ方が相手の希望する地域に行くことになります。

 

ブライダルチューリップの場合

自分で毎月30名までお見合いの申し込みができます。お相手からお見合いを申し込まれる「申し受け」は無制限です。またお見合いの回数に制限はなく、月に何度でも可能です。

他にもデータマッチングで毎月30名無料で紹介されます。また自社会員限定で、いい人がいた場合は担当者から紹介を受けることがあります。

つまり毎月60名×12ヶ月=720名とお見合い可能です。

ちなみにオプションで、仕事が忙しくてお見合いに申し込む暇がない方向けに、希望する条件でお見合いの申し込みを代行するサービスもあります。

 

5.お見合い

待ち合わせ場所は便利な場所にある一流ホテルの1階などです。そのまま近くのラウンジなどに入り1時間~1時間半ほどお話します。

相談所によっては最初だけ立ち会いがあることも。お会計は男性が行うことがルールです。また当日の連絡先交換はできません。そしてその場では返事をしません。

大手でも相談所によってはお見合いの場所は普通のカフェだったりしますが、隣に自分たちの会話が聞こえる距離だと気になってしまい会話に集中できません。

ラウンジは料金は高いけど距離があり会話が聞こえにくいため落ち着いて話せます。

お見合いの結果、もう一度会いたい場合は交際希望を、お断りする場合はお断りを翌日の昼くらいまでに連絡します。相談所経由で伝えるのでお断りするときはとてもありがたいです。

交際がOKな場合は電話番号を相談所から伝えられ、男性の側から女性へ直接電話をかけて次のデートの約束を取り付けます(私は毎回とても緊張してしまい早口になってました)。

 

ブライダルチューリップの場合

お見合いのセッティングは全て代行してくれます。当日の段取りや服装、会話の内容などアドバイスしてくれます。

また場合によって担当が最初だけ立ち会ってくれることも(オプションのお見合い立ち会いサービス)。

お相手への返事は翌日の14時までに行います。返事はカウンセラーが代行します。交際成立後、連絡先を交換します。

ブライダルチューリップではお見合い後に交際に進む割合は

 

68.3%(2010年12月~2016年5月)

 

と言われているので成功率は高そうです。

さらにオプションサービスとしてお見合い練習サービス「おみれん」(60分 5,500円税抜き)があり、専門のインストラクター相手に実践的なシミュレーションができます。

 

6.交際スタート

この段階の交際は、お試し期間なので複数の相手と同時並行で交際しても良いことになっています。

ただし、お相手を一人に絞ったら、以後は真剣交際となり、お見合いの申し込みはできなくなります。

交際がスタートして真剣交際に移行するまでの期間が3ヶ月と決められている相談所もあります。また6ヶ月たつと自動的に成婚扱いになるところも。この辺は相談所によって違いがあります。

 

ブライダルチューリップの場合

個別カウンセリングで悩み相談やうまく行かない場合にどこがいけなかったのか仮説検証作戦会議(PDCAミーティング)を行います。

男性の会員にはオプションサービスでデート練習サービスがあります。経験豊富なインストラクターと実際にデートし、改善点をフィードバックしてくれます。

また、私服のセンスに自信がない方にはオプションサービスでファッションコーディネート&ショッピング同行のサービスがあります。

交際から3ヶ月経過したら、お互い結婚を前提とした真剣交際にするか意思表示の確認があります。真剣交際に進んだら他の方とのお見合いや交際も断ることになります。

そして交際から6ヶ月をすぎると「ご成婚」扱いになります。

ちなみにブライダルチューリップの成婚率(成婚退会者/全退会者、2010年12月~2016年5月)は

 

57.3%です。

 

業界大手のIBJメンバーズも同じ計算式で成婚率は51.5%(2017年7月~12月の半年間での主要コース実績)です。なんとブライダルチューリップはIBJメンバーズよりも高い成婚率なんですね。

ブライダルチューリップによると会員は平均して1ヶ月に約4件のお見合いをし、4件のお見合いをすると1ヶ月以内にほとんどの方が交際となります。そして3名と交際されると平均10ヶ月で成婚するそうです。

 

7.婚前交渉は禁止!

「えっ?でも体の相性って大事だよね?」

と思うかもしれませんが、IBJでは婚前交渉、同棲、宿泊を伴う旅行は禁止となっています。

結婚相談所トラブルで多いのが男女間でのトラブルです。

結婚を焦っている女性に結婚をちらつかせて肉体関係や金銭の貸し借りを迫ったりします。こうしたトラブルを避ける意味でIBJでは禁止されています。

ただし、相談所側が監視しているわけではないので、こちらから報告しない限り分かりません。お互いに結婚の意思があるのなら、黙っていれば一応大丈夫です(私もそうでした)。

 

ブライダルチューリップの場合

もちろん禁止。もし発覚したら成婚料を支払うことになります。

 

8.成婚が決まったら

成婚の定義をどの時点にするかは大手でも分かれるところです。

ブライダルチューリップでは「結婚の意思をお互いが確認した時点」ですが、IBJメンバーズでは「婚約」が成婚になります。

成婚が決まったら成婚料を支払い退会することになります。

 

ブライダルチューリップの場合

成婚が決まった会員にはお祝い金として5万円が贈られます。

ただし入籍の証明書を提出する必要があるので、退会ではなく入籍のタイミングになります。お金がかかる時期なので嬉しいサービスですね。

ちなみにオプションでウェディングのプロデュースもしてくれるサービスもあります。

IBJでのお見合いや交際のルール上記のとおりです。また、ブライダルチューリップではどうなのかもわかったと思います。

 

ブライダルチューリップがおすすめの理由

当サイトがあなたにブライダルチューリップをおすすめする一番の理由は何か?

それは

 

「親身にサポートしてくれるから」

 

つまり、親身なサポートが恋愛経験なしのアラフォー男性の不足する経験分を補ってくれるから、です。

そしてそれはブライダルチューリップが「仲人型」の結婚相談所であることも関係しています。

 

結婚相談所のサポートは2つのタイプがある

その前に説明しないといけないのが、結婚相談所はビジネスモデルの違いで成婚料のある仲人型と、成婚料のないデータマッチング型に分かれ、それによりサポートが親身かどうか分かれるということです。

結論を言うと、仲人型はサポートが親身です。データマッチング型はサポートは期待できず放置されます。

大手でもデータマッチング型と言われる結婚相談所(楽天オーネット、ツヴァイ、ノッツェ、サンマリエなど)は成婚料がなく入会金と月会費で稼ぐビジネスモデルです。

そのため、相談所としては売上を上げるために会員のサポートよりも新規入会に力を注ぎます。相談所側としては会員にはいつまでも成婚せず長く継続してもらう方が相談所も儲かります。

そして社員には新規入会のノルマが課せられているので、入会には熱心ですが、担当する会員のサポートはなるべくやりたくありません。当然、会員は放置されサポートはほとんどありません。

女性にモテる条件を持っているハイスペックな方や恋愛経験豊富な方はそれでも困らないのでいいのかもしれませんが、そうではなく担当からアドバイスが欲しい方には不満が残ります。

 

サポートの質の違いは無料カウンセリングのときの勧誘の姿勢にもよく表れています。

大手と言われるノッツェでさえ迷惑勧誘をして消費者庁から行政処分を受けたのですから、データマッチング型の結婚相談所の無料カウンセリングに行く際は十分注意した方がよいでしょう。

逆に成婚料がある仲人型の相談所(IBJメンバーズなど)は成婚させることを重視しているので、無料相談で強引な勧誘をすることはなく、家に帰ってじっくり考えてから結論を出してください、というスタンスです。

担当カウンセラーにとっても成婚料は自分の実績になるので、成婚させるためにとても親身にサポートしてくれます。

自分で自由に動き回りたい方にはこうした親身なサポートは逆に「うざい」と映るかもしれませんが、自分からガツガツ行くのは苦手でどちらかというと受け身タイプには向こうから積極的に連絡してきれくれる仲人型の相談所はとても向いています。

当然、ブライダルチューリップは成婚料のある仲人型で、その親身なサポートは定評があります。

 

でも、それだけなら、仲人型が良い理由だけであり、別にブライダルチューリップがおすすめの理由にならないのでは?と思いますよね?

仲人型の結婚相談所と比べてもブライダルチューリップがさらに良い理由があります。それは・・・

 

ブライダルチューリップがさらにオススメな理由とは?

ブライダルチューリップがさらにオススメな理由は以下の4つです。

1.担当カウンセラーの受け持つ会員は約35名まで
2.担当カウンセラーは同年代の人から選ばれる
3.豊富なオプションサービスがある
4.担当カウンセラーとの面談は無制限

 

1.担当カウンセラーの受け持つ会員は約35名まで

なぜ担当カウンセラーが受け持つ会員数をわざわざ公表していると思います?

それは受け持つ会員数の少なさが一人ひとりへのサポートの厚さを意味しているから。

学校の先生でも1クラスは30~40名で、一人で把握できるのはそれくらいまでです。常識で考えて1人で100~200人も把握しきれると思いますか?

それに、ブライダルチューリップが35名と公表してる横で「あの相談所は200人とか300人だよ」って知られたら、サポートの質の低さが世間にバレちゃいますよね。

だからどこの相談所も非公表です。

相談所にとっては知られたくない不都合な真実です。その点、大手のIBJメンバーズは60名までと公表しているのでサポートの手厚さは信頼できますね。

 

では、担当する会員が多い結婚相談所の場合、どんなデメリットがあると思います?

まず担当者は会員の誰がどんな状況なのか把握することは難しくなります。

電話で相談を持ちかけられても思い出せないから「今どんな状況でしたっけ?」と聞くハメになります。中には居留守を使って電話から逃げ回る人もいるそうです。

会員からすればがっかりですよね?

「覚えてないのかよ!?」って。それに毎回今どんな状況かを説明するのはとても手間です。

担当者がこんな感じだと電話するのも億劫になってしまい、悩みを相談できなくなります。当然、成婚は遠のきます。

逆に自分からガンガン担当者に連絡をとって「元をとってやる!」とばかりに使い倒すくらいの方はこういう相談所でも成婚できていることが多いようです。

ブライダルチューリップの担当カウンセラーが受け持つ会員の少なさは中小規模の結婚相談所ではダントツに少ないです(個人経営だとさらに少ないですが)。これは相当、親身なサポートが期待できます。

 

2.担当カウンセラーは同年代の人から選ばれる

同年代であることにどんな意味があるの?って思いますよね。

 

これは会員への配慮です。

 

結婚相談所でよくあるパターンなのが、年配のベテラン女性が個人経営している小さな相談所で、会員に自分の考えを押し付けるケース。これで痛い目に遭う人が意外に多いのです。

たとえ人生経験が豊富だったとしても、古臭い考え方を押し付けて

「あなたにはこういう人が合うのよ!」

と、自分の希望とは異なる相手と見合いさせられては困ってしまいます。

自分の担当カウンセラーが、人の話を聞くよりも自分の考えの正しさを相手に強引に認めさせようとやっきになるタイプだと会員は「相性が合わない」と感じ退会してしまいます。

年代が違うとどうしても結婚に対する考え方も異なるのです。

ブライダルチューリップでは会員の年齢に合わせて30~40代の同年代のカウンセラーが担当してくれます。

 

これは最近見たテレビのバラエティ番組の企画ですが、「伝説の仲人」的なベテラン女性と、AIを使ったマッチングで有名な婚活アプリが対決したことがありました。

一人の女性に対し、それぞれの手法でどっちがぴったりの相手を用意できるかを競うのです。

伝説の仲人さんは女性に話を聞いて会員の中から吟味して男性を選びました。婚活アプリの方は相性や適性を調べ、データにマッチする男性を選びました。

その結果、女性が最終的に選んだのは・・・

婚活アプリが用意した男性の方でした。

人の目で選ぶ伝統的なやり方は、それしかなかった時代では有効だったかもしれませんが、AIが発達した今ではその手法が負けることだってあるわけです。

大事なのは時代の変化に対応することで、そういう意味では同年代の担当カウンセラーがついてくれるのは非常に頼りになるでしょう。

 

3.豊富なオプションサービスがある

ブライダルチューリップの特徴の1つにオプションサービスの豊富さがあります。これがまさにかゆいところに手が届くくらい会員のことを考えているんです。

 

・婚活フォトカウンセリング

プロカメラマンによる指導の元、お見合い用写真を撮影するだけでなく、日常でもカメラで撮影される場合に、お客様に適した”映える角度”や”合わせると良い色合い”などを指導。15,000 円(税込)。

プロフィール用の顔写真はとても大事です。これだけはケチらずにお金をかけた方がいいです。

顔写真は婚活の最初の入り口です。ここで印象が悪いとお見合いが成立しません。なんだかんだ言っても人は見た目が9割なので、多少盛ってもいいからいい写真を撮った方が得です。

もちろん、どこの結婚相談所でも提携するスタジオや写真館があり、プロのカメラマンに撮ってもらうことはできるでしょう。でもプロだからといってどこでもレベルが高いわけではないし、大事なことなのに会員任せになっていることがほとんどです。

ブライダルチューリップの婚活フォトカウンセリングでは異性にどういう自分をアピールしたいのか、から始まります。自分が重視している点と伝えるべきポイントがズレていることもあります。

またどういうポージングやアングルがいいのか、表情の作り方なども指導してもらえます。写真と実際の自分との間にギャップが起きないように調整もしてくれます。プライベートでの撮影にも役立つ内容です。

どういう自分をアピールすればいいのか分からない方はぜひ受けた方がいいサービスですね。

 

・ファッションコーディネート&ショッピング同行

ファッションコーディネータがお客様の個性に合う色やスタイルをご提案し、服の
購入に同行してアレンジします。

お見合いで男性はスーツを着用しますが、その次のデートでは私服になります。私服があまりにダサいとそれだけで女性からがっかりされてお断りされます。これは男性が気をつけないといけないことです。

自分のファッションセンスに自信がないと自分に自信がないことにつながり(自己評価の低下)、結果的に女性からの評価を落とすことになります。

でも逆もまた真なり、です。ファッションセンスに自信がつくとなぜか自分に自信がつくのです。

私もこういうサービスを利用してワードローブの中身を全部入れ替えました。プロが選んだ服だと思うと自信が湧いてきます。これは婚活においておおいに武器になります。

自分を変える、となると難しいですが、ファッションはお金さえあればすぐに変えることができます。

婚活でうまく行かなくて何か改善したい場合はまずファッションから変えてみると劇的な効果がありますよ。

ブライダルチューリップでは私服のセンスに自信のない男性のためにファッションコーディネートのサービスを用意しており、大手でもなかなかないサービスだけにこれは男性ならぜひ利用した方がよいでしょう。

 

・お見合い練習サービス「おみれん」

専門のインストラクターを相手に、実際のホテルラウンジで実践的なお見合いシミュレーションを行い、フィードバックアドバイスを受けるサービス。5,940 円(税込)。

プロフィールが良くてお見合いは成立するのに、いざお見合いになると初対面の女性とうまく話せない、あるいはなぜかお見合い後にお断りされてしまう、そんな男性のためにあるのがお見合い練習サービスの「おみれん」。

評価ポイントとしては「身だしなみ」「会話量」「会話の質」「マナーや仕草」「総評」があり、第三者の視点でフィードバックを受けることができます。

相談所はお見合いのセッティングまではやってくれるけど、お見合いの席にいるわけではないから、その会員がどんな会話を相手と繰り広げているのかは会員からの報告以外には知る手段がないため具体的なアドバイスができません。

そのため手探りの状態で自分なりに試行錯誤してお見合いに慣れていく必要があるんです。

私も自分なりに工夫してやっていたんですが、後で奥さんに聞いたら

「やたら早口だった」

と指摘されました。緊張すると早口になるんですね。

もしお見合い後にお断りされることが続くようなら何かしら原因があるので、それを知るためにもやってみるといいサービスでしょうね。

このようなサービスがあるところはなかなかないので、これだけでもブライダルチューリップには十分価値があると思います。

 

・お見合いの立ち会い

カウンセラーがお待ち合わせシーンからお見合い開始10分まで同席するサービス。3,240 円(税込)。

お見合いで席について会話が始まる時って誰でも緊張します。

たいていの方はそのうち緊張もほぐれスムーズな会話になっていきますが、中にはずっと緊張してしまう方もいます。

ブライダルチューリップのお見合いの立ち会いサービスでは最初の10分間だけ担当カウンセラーが同席し、雰囲気作りを行います。また自分では聞きにくい質問を代わりにしてくれます。

特に人見知りで初対面の女性だと緊張してしまう方にはおすすめのサービスですね。

 

・デート恋習(れんしゅう)サービス

実際の女性と約1.5時間のデートをおこなうデートシミュレーションと、その改善点をフィードバックとして受けられる、男性のお客様に向けた実践的なトレーニングサービスです。1.5時間で12,000円(税込)。

私が婚活しているときにこんなサービスを利用できていたら・・・と思う理想のサービスですね。私も恋愛経験ほとんどないまま婚活したので女性とのデート経験が全然なかったです。

だからデートでの場所選び、店選び、スムーズなエスコート、会話などは全部手探りでした。私が入会した相談所ではデートのやり方まではアドバイスを貰えませんでした。

ブライダルチューリップのサービスでは経験豊富な”彼女”と実際にデートして改善点をフィードバックしてくれます。

プロフィールと連絡先が送られてくるので彼女に直接メールを送るところからスタートし、デートの日程調整をどうすり合わせるかもチェックポイントです。

そして都内で約1.5時間のデートを行いフィードバックを受け、後日レポートが送付されます。

2回目以降も会いたいと思ってくれるかどうか、直接相手から聞くことができる貴重な機会だと思います。こういうサービスをやっている相談所は他にないですね。

 

・その他

メイクレッスン&フェイシャルエステ(女性向け)
婚活ファッションスタイリングサービス(女性向け)
有料出張カウンセリング
ウェディングプロデュース
愛とお金の結婚応援プラン
お見合い申し込み代行
エゴグラム診断
個別集中講座(仮説検証プログラム)
自己啓発セミナー(各種セミナーや勉強会)
スカイプコーチング
婚活占い鑑定サービス
収入アッププログラム
プロライターによる執筆支援

ここまでオプションサービスがいろいろあるのは他にないと思います。はっきり言って大手にも勝ってますね。

 

4.担当カウンセラーとの面談は無制限

担当カウンセラーと直接会って面談するのは婚活において非常に重要です。

私も婚活中は月に1回の面談に行っては「現在こんな感じです」と近況を報告したりちょっとした不安や悩みを相談していました。

気軽に相談できる雰囲気があったのでお見合いや交際の仕方、相手女性について不安や悩みがあっても大きな問題になる前にその都度修正することができ、無事に成婚することができました。

ところがこの婚活ブログを書くにあたり他の結婚相談所のシステムを調べると月に1回面談があるのはとても恵まれていたことが分かりました。

大手でも面談が数ヶ月に1度や面談自体ないところ、または有料なところが多いのには驚きました。

恋愛経験豊富な方なら問題ないことでも、私のように恋愛経験がほとんどない人間にとってはお見合いやデートの仕方でつまづくことは多かったので、もし気楽に相談できないような相談所だったら・・・と思うとゾッとします。

ブライダルチューリップでは面談は無制限です。

もちろん会う前にアポは取らないといけませんが、足を運べばいつでも会えるというのは何気ないことのように見えてもとても重要です。

ちなみに大手のIBJメンバーズでは一番高いコースで毎月1度、他のコースは2ヶ月に1度、もしくは無し。パートナーエージェントは3ヶ月目と10ヶ月目に面談がある程度です。

相談しなくても自分でうまく立ち回れる方なら面談はあまり重要ではないかもしれませんが、恋愛経験なしの男性には面談はとても重要だと思います。だからこそ面談無制限のブライダルチューリップはおすすめです。

 

ブライダルチューリップの口コミ評判は?

ブライダルチューリップはエキテンという口コミサイトに口コミが35件(2018年6月時点)掲載されています。口コミの平均評価は3.63と高評価です。

無料カウンセリングの後に、「よかったら投稿してください」と言われるらしく、そのとおりに投稿をした無料カウンセリングの体験者の口コミもけっこう掲載されています。

 

1.無料カウンセリングの口コミ

無料カウンセリングについての口コミをまとめると

・強引な勧誘は一切なかった
・店内も明るく親近感が持てる雰囲気
・担当の方は優しく丁寧で落ち着いている
・自分に合った婚活方法をアドバイスしてくれる
・カウンセラーが多く、途中変更も可能

という意見が多かったです。

 

2.入会3ヶ月後の口コミ

入会3ヶ月たった時点での口コミをまとめると

・カウンセラーが熱心に対応してくれる
・適度に連絡をくれるのでモチベーションを維持できる
・マンツーマンで面談してアドバイスしてくれる
・駅から5分なのでアクセスも良い
・接客態度よい

と満足できるサービス内容のようです。

 

3.成婚退会の口コミ

成婚退会した人の口コミをまとめると

・カウンセラーが同世代で相談しやすい
・アドバイスが具体的で良かった
・交際の進め方をいろいろ相談した
・諦めそうな時に勇気づけてくれた
・月に何件など目標設定してくれた

などの意見が多かったです。

どれも好意的な口コミで今のところ悪い口コミはないようですね。

 

最後に・・・

いかがでしたか?私なりにブライダルチューリップがおすすめの理由をいろいろ挙げてみましたが、最終的には無料カウンセリングに行って自分の目で確かめてくるのが一番です。

できればブライダルチューリップを含めて2~3件の無料カウンセリングに行って比較してみてください。それで納得したらお試しでもいいから入会を検討してみましょう♪

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

まずは無料カウンセリングから