スポンサーリンク

真夏のお見合いでノーネクタイはダメ?夏場の服装について

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

世間ではクールビズが推奨されて夏場になると半袖シャツにノーネクタイのビジネスマンを大勢見かけます。

では夏場のお見合いでノーネクタイは許されるのでしょうか?

そこで夏場のお見合いでノーネクタイが許されるかどうか、そしてもしノーネクタイならどういうスタイルが良いのか紹介します。

 

夏場のお見合いでノーネクタイが許されるのか?

この問題は結婚相談所でも見解が分かれます。

ノーネクタイでもいいよ、という相談所もあれば、ネクタイ着用を勧める相談所もあります。

ただ当ブログとしてはノーネクタイはやめた方がよいと言っておきます。

ではノーネクタイの何がいけないのか?

そもそもクールビズは夏に蒸し暑くなる日本の風土にスーツは暑すぎるからノーネクタイ、ノージャケットで快適に過ごそうというのが出発点です。

 

「暑いからノーネクタイ」

「楽だからノーネクタイ」

 

たしかにその気持ちは分かります。でもそれだと

 

「暑くて苦しいからネクタイ外しています」

 

という感じが出てしまいます。

それってわざわざお見合いの場に来てくれた相手女性に対して気遣いに欠けることにならないでしょうか?

わざわざ自分を選んでお見合いの場に来てくれた相手への感謝の気持ちを示すなら、ノーネクタイよりフォーマルなネクタイ着用の方がよいでしょう。

それにネクタイ着用の方が清潔感もあるし、マナーとしても問題ありません。

 

私の話になりますが、お見合いが6月~7月ともろに夏場にかぶっていたので非常に暑かったのを覚えています。

夏場の私のスタイルは、移動の際はネクタイ着用で、長袖シャツを肘までまくり上げます。

夏に半袖シャツではなく長袖シャツを着て肘までまくるのはコーディネート&買い物同行サービスでスタイリストに教わった方法です。

半袖シャツって二の腕まで丸見えになりますよね?

すると鍛えられてない白いぶよぶよの筋肉が見えてしまい、かえって印象が悪くなる可能性があります。

一方、長袖シャツを肘までまくり上げると、二の腕を見せなくてもいいし、かつ、”働く男”感も出ます。

袖をまくる時は袖口を肘まで大きくまくり、そこから2cmくらいの間隔で折りたたんでいくのがポイントです。

そしてお見合い本番ではきちんとスーツを着ます。夏場ならラウンジは適度にエアコンが効いているのでスーツ着用でも大丈夫です。

まあ、実際は緊張したりすると終わったとき汗でビショビショになったりしますが。そこはやせ我慢で。

 

ノーネクタイならどういうスタイルがベストか?

もしどうしてもノーネクタイのクールビズスタイルで行きたい場合はどういう服装が良いでしょうか?

それはジャケパンスタイルです。ジャケットとパンツの組み合わせです。

なぜスーツはダメか?

それは上下の色や柄が同じスーツってのはネクタイがあって初めて完成するのであって、そこへネクタイだけ抜くとだらしない印象になるからです。

そこでジャケパンです。

たとえばネイビーのジャケットにグレーやベージュのパンツを合わせれば誰でも似合います。

特にネイビーのジャケットはデートでの私服にも使えるので1着持っていると便利ですよ。

シャツは柄物ではなくシンプルな白がライトブルーで、靴もあまりゴテゴテしていないものがよいでしょう。

私の場合、婚活を始めたのが春だったこともあり、お見合いでのジャケパンは春らしいライトグレーのジャケットに茶色のパンツでした。

この組み合わせは婚活セミナーでも褒められました。もちろんスタイリストに選んだものですが。

ちなみにお見合いでノーネクタイ、ノージャケットの半袖シャツだけで臨むのはやめてください。

ジャケパンスタイルならきちっとジャケットは羽織りましょう。

ただ、お見合いでジャケットを羽織るなら、スーツの上着を着るのと実質変わりないような気もします。

社会人なんだからネクタイ着用をそんなに嫌がることもないだろうし、普通にスーツにネクタイ着用でお見合いに望んでも別にいいんではないでしょうか?

逆にそこまでノーネクタイにこだわる必要もないと思うのですが。

 

最後に・・・

いかがでしたか?夏場のお見合いの服装について、ノーネクタイはやめた方がよい理由について紹介しました。

夏場は暑いので移動中はスーツの上着はほとんど脱いで持ち歩いてましたね。そしてホテルに入ってから着る。これで特に問題はないような気がしますが。

お見合いというフォーマルな場に臨むわけなので、ネクタイ着用するのは当たり前という意識しかありませんでした。

お見合いにノーネクタイの人がいることに逆にびっくりです。

まあ、ノーネクタイというのはお見合いの判断の決め手の中ではそれほど大きくないので、どっちでもいいのでしょうが。

ただ、ネクタイ着用の方が無難だと思います。

この記事があなたの婚活に役立てば幸いです。