スポンサーリンク

結婚相談所はデータマッチング型より仲人型の方がいいの?

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

データマッチング型と仲人型はどう違う?

大手に多い「データマッチング型」と呼ばれる結婚相談所ですが、「仲人型」と比べてどちらがよいのでしょうか?

これから結婚相談所に入ることを検討している方にどちらがいいのか私の経験を踏まえてお答えします。

 

データマッチング型と仲人型の違いとは?

結婚相談所には大きく分けて「データマッチング型」と「仲人型」の2つに分類できます。

両者の違いは以下のとおりです。

1.紹介方法の違い

データマッチング型はプロフィールや相手への希望条件などを登録し、それを元に紹介を受ける形式のことです。

その中には診断テストなどAIによるマッチングで相性のよい相手を毎月自動的に紹介してもらえるサービスも含みます。

条件によってマッチングするので紹介する精度は高いと言えます。

一方、仲人型は仲人(担当者)が会員同士を取り持ち、希望を聞いた上で相性の良い相手を人為的に紹介する形式です。

仲人の人生経験やスキルによって大きく左右されるので、当たり外れもある程度あると思った方がよいでしょう。

 

厳密に言えば、結婚相談所の紹介方法には

1.AIによるマッチング(独自のAIシステムを利用)

2.会員システムで相手を検索してお見合いを申し込む(属している結婚相談所グループの会員システムを利用)

3.相談所からの紹介(仲人さんの判断、相談所同士の情報交換など)

の3つがあり、相談所によって毎月何名までと決まっています。

データマッチング型の場合、1のマッチングと2の検索が基本です。

2については、相談所によって自社会員のみで検索か、所属しているグループの会員システムを利用して検索するかに分かれます。

ただし、提携してるグループの会員システムを利用するには手数料がかかるため、1件申し込むたびに2000円くらい必要になります。

仲人型の場合、2の検索と3の紹介が基本です。相談所によっては1、2、3全てがある相談所もあります。

2については中小規模の結婚相談所のほぼ全てが日本結婚相談所連盟(IBJ)のようなグループに属しており、同じ会員システムを使うことで自社会員が少なくても多くの相手とお見合いが組めるようになっているからです。

 

2.仲人によるセッティングの違い

データマッチング型ではお見合いのセッティングからメールのやり取りまで全て自分で行う必要があります。

お相手にお見合いに申し込みし、OKならお見合いの場所を決めて、どこでお見合いするかお店の場所も決めないといけません。

お見合いした後、OKでもお断りする場合でも自分で返信する必要があります。お見合い回数が増えてくると、これらの作業はかなり煩雑になり、余計なエネルギーを使うハメになります。

一方、仲人型はお見合いのセッティングとOKやお断りの返事の代行までやってもらえます。

お見合いの場所のセッティングをしてくれるので、「○月○日、○時○分に、○○ホテルの1階の日比谷花壇の前で待ち合わせ」と連絡を受けたら、あとは現地に行ってお見合いするだけです。

(相談所によってはお見合いするお店の予約までしてくれます)

その後の返事はOKでもお断りでも相談所経由で返事を代行してくれます。

特にお断りするときは自分で返事する場合、文章に気を遣って大変なので、返事の代行はありがたいサービスです。

 

3.サポートの違い

データマッチング型には形式上は担当者がいますが、こちらからコミュニケーションを取らない限りサポートは原則なく、放置されるのが基本です。

つまり、データマッチング型に合うのは担当者にあれこれ言われるのが煩わしくて、自分で全部自由に動きたい人です。

それに対し、仲人型では仲人がサポートしてくれるので婚活に不慣れな方がいろいろ相談できるメリットがあります。

女性に不慣れで、お見合いやデートの会話やエスコートなど婚活に不安要素が大きい方は仲人型の方が合っているでしょう。

 

4.成婚料という成功報酬の違い

データマッチング型の結婚相談所の料金体系は

入会金(登録料含む)+月額会費

が基本で、料金を安く設定することで入会への敷居を低くして会員を勧誘しやすくしています。

これにオプションとして写真撮影など様々なサービスがあります。

また、提携するグループの会員システムで自分で相手を検索してお見合いを申し込むたびに料金を取られたりします。

一方、仲人型の結婚相談所の料金体系は

入会金(登録料含む)+月額会費+成婚料

が基本です。成婚料は10~30万ぐらいで、相談所によって異なります。

成婚退会するときに支払う成婚料という「成功報酬」があるため、仲人さんも熱心にサポートしてくれます。

また相談所によってはお見合い調整費用として1件につき5,000~1万円くらい取るところもあります。

ビジネスモデルの違いも大きく、データマッチング型は入会者を増やし、既存会員が長く居続けるほど儲かります。

そのため、既存会員のサポートは放置して、新規入会にはやたら熱心だったりします。

逆に仲人型は成婚料の利益が大きく、会員に結婚してもらわないと儲からないので、サポートにはとても熱心です。

 

大手の結婚相談所でデータマッチング型のところって?

具体的にデータマッチング型の結婚相談所ってどこ?と疑問を感じる方もいると思うので紹介します。

紹介方法は

「1.AIのマッチングによる紹介」
「2.会員システムで検索して見つける」
「3.仲人がお相手を紹介」

の3つがあります。

 

・IBJメンバーズ 仲人型

紹介方法:1、2、3 ※コースにより違いがあります。

グループ:日本結婚相談所連盟(IBJ)(会員数:約6万3千人 2018年12月時点)

 

・パートナーエージェント 仲人型

紹介方法:2、3 ※2は有料

グループ:コネクトシップ(会員数:非公表)

 

・楽天オーネット データマッチング型

紹介方法:1、2、3

グループ:独自会員(会員数:約5万人 2019年1月時点)

 

・ツヴァイ データマッチング型

紹介方法:1、2、3 ※3は有料

グループ:独自会員(会員数:約2万9千人 2018年2月時点)

 

・ノッツェ データマッチング型

紹介方法:1、2、3 ※1、2、3はコースにより違いあり

グループ:コネクトシップ(会員数:非公表)

 

・ゼクシィ縁結びカウンター データマッチング型

紹介方法:2、3 ※3はコースにより違いあり

グループ:コネクトシップ(会員数:約23,400人 2017年11月時点)

 

・エン婚活 データマッチング型

紹介方法:2、3

グループ:コネクトシップ(会員数:24,853人 2019年1月時点)

 

上記のリストを見ると、相談所によって紹介方法に幅があるのが分かります。

なお、データマッチング型か仲人型かの区分は、成婚料があるかないか、実質的に担当者によるサポートがあるのか、それとも放置なのか、などで判断しています。

全国の中小規模の結婚相談所はほとんどが仲人型であり、どこかのグループに属しているので2の会員システムを使えます。3の紹介もあるでしょう。

データマッチング型の結婚相談所はよくCMで宣伝してるような知名度のある大手に多い形式です。全体的な数で見れば少数派です。

 

データマッチング型で結婚できる人って?

データマッチングは仲人型に比べて料金が安いというメリットがある反面、サポートは期待できません。

では、一体どのような人がデータマッチング型で結婚できるのでしょうか?

それはスペックの高い人です。

スペックが高い男性の特徴としては

・そもそも結婚相談所に登録しなくても普通に恋愛して結婚できる人

・顔がイケメン、高身長

・医者や弁護士などステイタスの高い職業、安定した公務員

・高収入(年収600万以上)

・恋愛経験が豊富で、コミュ力も高い

・出会いがないから登録しただけで、どこでもモテる

・年齢は20代か、30代前半

・ファッションセンスがいい

などが挙げられます。たしかにこんな人なら放っておいても女性からお見合いの申し込みが殺到するでしょう。

常に女性を選べる立場で、お見合いがいくらでも組めるので、いくらでも交際できます。

そのような状況なら1年もたたずに結婚することは可能でしょう。

 

逆にデータマッチング型で結婚できない男性の特徴は

・恋愛経験がなし、あるいはほぼゼロでコミュ力が低い

・顔がブサイクか地味、低身長、短足

・派遣など非正規雇用

・低収入(年収300万以下)

・どこで婚活してもモテることはない

・年齢がすでにアラフォー

・服装がダサい

こういう方はデータマッチング型の結婚相談所では登録してもお見合いすら組めずとても苦労します。

データマッチング型ではスペックの高さが物を言います。スペックが高ければモテるし、低ければモテません。

仲人型ならスペックよりも人物重視だし、仲人からのアドバイスも受けられるのでもう少しマシでしょう。

 

最後に・・・

いかがでしたか?結婚相談所には大きく分けてデータマッチング型と仲人型の2つがあり、それぞれの特徴の違いも紹介しました。

個人的には、よほどスペックが高くない限り、仲人型の結婚相談所で婚活した方がよいと言えます。

私の場合は仲人型の小さい結婚相談所でした。1のマッチングも、3の紹介もなく、2のIBJの会員システムで自分で検索するだけでしたが、それでも十分お見合いが組めたし、順調に婚活できました。

月1回、無料相談でお話するだけでも、悩みを解決するヒントが得られて個人的にはとても役に立ったと感じています。

この記事があなたの婚活に役立てば幸いです。