スポンサーリンク

デートで手を繋ぎたい!ベストなタイミング15選とセリフ集

この記事を読むのに必要な時間は約 17 分です。

恋愛経験が少ないと女性と手をつなぐタイミングって全然分からないんです(私がそうでした)。

「そろそろいけそうな気がするけど、まだ早い気もする。でも、思い切って手を握ったら案外いけるのだろうか・・・?」

などと経験が浅いとそのタイミングが分からなくて苦労します。

そこで、タイミングが分からない人に何回目のデートで手をつなげばいいのか、またベストなタイミングやセリフについて紹介します。

私のようなヘタレで奥手な男性はぜひ参考にしてください。

 

何回目のデートで手繋ぎを狙うべき?

手をつなぐという行為は他人から見られても

 

「お互いに好きですよー」

「僕たち恋人同士ですよー」

 

と宣伝して歩くようなものです。

だから、一般的にお付き合いして初めてデートする時に、付き合い始めに「恋人になった」という実感を得るために、1回目から手をつなぎたい、という方は多いようです。

でも結婚相談所の1回目のデートで手をつなぐのは少しタイミングが早すぎます。

結婚相談所の場合、お見合いで初めて出会い、特に悪いところがなければ、お互いもう少し知るために次の交際に進む流れになります。

だから、その1回目のデートの時点では「多少、好印象かな」程度で、まだ全然お互いに好きではありません。

その時点で手をつなぐとは言え、スキンシップで相手の体に接触するんですよ?二人の間の心理的な距離が遠かったら絶対無理な話です。

 

それにですよ、

今どきの若い子なら抵抗がなくても、昭和の感覚を持っているアラフォー世代の、しかも恋愛経験の少ない男性にとっては、ただ手をつなぐだけでもすごく抵抗があったりします。

ものすごい困難なミッションです。もうミッションインポッシブルです。

じゃあ、いつだったらいいの?何回目から?

当然、そう思いますが、こればかりはお互いの関係の親密度が深まってから、としか言えません。親密さは回数じゃ決められないので。

もし3回目でお互いにいい感じになれたら、その日がタイミングです。これが5回目でも10回目でも同じことです。

ただし、結婚相談所の場合は交際から真剣交際に移るタイミングがチャンスです。

お見合い後に仮交際に進み、デートを3~5回(人によってはもっと)こなし、交際期間が1ヶ月~3ヶ月をすぎた頃に真剣交際に移行します。

真剣交際になるとお互いに交際する人を1人に絞り、もう他の人とお見合いや交際をしなくなります。

あえて言うなら、このときがヘタレな男性でも手をつなぐのに安心できるタイミングかもしれません。

お互いに好印象を持ち、結婚を前提にお付き合いするので、手をつなぐのを断られることはないでしょうし、女性の方も「そろそろ…」と待ち望んでいるタイミングです。

 

口実があれば大丈夫!手をつなぐベストタイミングとは?

 

「みんなどんなタイミングで手をつなぐの?」

 

私もこれ、すごい知りたくてネットで検索しました。経験がないと本当に分からないんですよ。

手をつなぐと言っても、なんにもないタイミングで

「じゃあ、手をつなぎましょうか?」

と言って手をつなぐのはさすがに不自然です。

かといって、デートの初めだとガツガツしているようだし、デートの途中だとタイミングが分からないし、デート終わりだと時間がないし。

でも安心してください。

「これなら急に手をつないでも不自然じゃないな」

というベストなタイミングがあるので、そういう時にさりげなく手をつなぐのがおすすめです。

 

大きく分けると以下のパターンです。

・会ってすぐのタイミング

・1つのアクションから別のアクションへ移るタイミング

・デート終わりの帰り道

・段差や階段など危険から守るタイミング

・会話が途切れたタイミング

 

恋愛経験の少ない初心者の方におすすめなのは

 

「手をつなぐ口実があるタイミング」

 

です。理由があれば女性だって手をつなぐことを自然と受け入れることができますから。

ということで以下に15パターンの手をつなぐベストタイミングを紹介します。

初心者向きのもあれば、上級者向きのもあります。手をつなぐ効果は想像以上に大きいものがあるので、勇気を出してぜひ活用してください。

 

1.人混みではぐれないために手をつなぐ

スクランブル交差点や満員電車、ショッピングモールなど混んでいる場所ではぐれないように、というわかりやすい口実があるので初心者向き。

逆の発想で、手をつなぐためにあえて混んでいる場所でデートするという手も。

 

2.信号が赤に変わるので急いで渡るために手をつなぐ

信号が青から赤に変わりそうなとき、女性はハイヒールだと急げないので手をつないでリードしてあげるといいでしょう。

これもやりやすいので初心者向き。

 

3.急な階段や道路の段差でコケないように手をつなぐ

転ばないように手で支えてあげるのは紳士的で高評価です。

とにかく段差が来たらチャンスなので道路に目を光らせて常にチェックします。これも初心者向き。

もちろん、坂や段差が終わっても手をつないだままデートしましょう。

 

4.夜や映画館など暗闇を歩くときに手をつなぐ

夜暗い場所を移動するとき、映画館ですでに予告編が始まって照明が暗い中で歩くとき、お化け屋敷、花火大会やお祭りなど暗くて足元が危ないときにさりげなく手をつなぎます。

特に映画はデートの定番なのでチャンスは多いでしょう。初心者向きです。

 

5.会ってすぐに手をつなぐ

待ち合わせして会ってからすぐ目的地に向かうときに、「はい」と手をサッと差し出して、手をつなぎます。

いきなりだけど、かえって相手のデートへの期待感を高める効果があります。初心者でも勇気を出せば可能。

 

6.お店を出て次へ向かうときに手をつなぐ

お店を出て「次どこへ行く?」というタイミング、地図を見て「こっちだよ!」と案内するタイミングで手をつなぎます。

食事して二人の仲がちょっと縮まっているので安心感があり、初心者でも手をつなぎやすいかも。そのまま次の目的地までGO!

 

7.エレベーターの中で手をつなぐ

エレベーターって乗っているときに階数表示をみんなジッと見てますよね。

その隙にサッと手をつなぐと女性もドキドキします。ちょっとしたサプライズだけに上級者向き。

 

8.手をつないでもいい?と直接聞く

これは初心者にもやりやすいです。

デート初めに女性にストレートに聞いてしまいます。堂々と素直に聞くことで好感度も若干ですが上がります。

 

9.デートが終わり、駅に向かう道で手をつなぐ

デートの間中、勇気がなくて手をつなげなくても、デート終わりに二人の間に「もう少し一緒にいたいな」的な雰囲気が漂ってきたらチャンス。

短い時間だけど、ここで無事に手をつなげたら次回からは最初から手をつなぎやすくなります。初心者はぜひチャレンジを!

 

10.会話が途切れたときに手をつなぐ

ちょっと上級者向き。会話が途切れ、ふと視線が合ったちょっとした隙に手をつながれるとドキッとする女性は多いようですよ。

恋愛においては話が途切れて無言になったときは手をつなぐベストタイミングだと言われています。

ただ、キスのタイミングに近いため初心者には難しいだろうなぁ。

 

11.イルミネーションや綺麗な夜景を見ながら手をつなぐ

冬の夜デートだとイルミネーションが定番。

ステキな景色に見とれている女性の横に立ち、そっと手をにぎります。二人の仲もぐっと縮まります。中級者向き。

 

12.さよならする瞬間に手をにぎる

手をつなぐというより、一瞬手を握る感じですが、さよならするときに「またね」のタイミングで手をつなぎます。これは初心者向き。

デート終わりに手をつなげなかったヘタレのあなたでも一瞬なら大丈夫です。

離れがたい気持ちをアピールできるので次回のデートへの期待感も高まりますよ。

 

13.手の話題になったら「いつもどうやって手をつないでる?」と聞く

唐突にこのセリフを言ってもダメで、手の話題を話してる流れで自然に言って手をすっと出します。

聞いているのは「手の握り方」で、一般的な握り方以外にも指を絡ませる恋人握り、指1本だけの握り、一方的に握る、などつなぎ方は人それぞれです。

この質問、相手がどう答えても結局、手をつなぐことになります。

「手をつなぐ?」だとイエス・ノーの2択になるけど、質問自体が手をつなぐことを前提にしています。

それに、女性の側にも

 

「質問に答えているだけだから。ただの確認だから」

 

という言い訳を与えてくれます。だからスムーズに手をつなげます。

一度手をつないだらハードルを超えたことになるので、次から手をつなぎやすくなりますよ。

 

14.電車の乗り降り、車から降りるときに手をつなぐ

電車とホームの間に隙間があるとき、駅の階段や段差、ドライブデートで女性が車から降りるとき、バスで移動して降りるとき、などマナーや気遣いとして手をつなぎやすいです。

女性がもう大丈夫と思って手を離そうとしたら、ギュッと握って「離したくない」意思をアピールすれば、あなたの好意も伝わりやすくなります。比較的、初心者向き。

 

15.混んでいる電車でつり革代わりに手をつなぐ

女性の中には脇汗やワキガが気になるのか、混んでる電車の中で脇を見せてつり革をつかむのに抵抗を感じる人も多いようです。

そこでつり革代わりに揺れる電車の中で手をつないであげると安心感を与えることができます。

 

女子がキュンとする手をつなぐセリフ集

初めて手をつなぐときに、どんなセリフを言うと自然で、かつ女性受けがいいのでしょうか?以下、例を挙げてみます。

 

「手をつないでもいい?」

 

まずはストレートなセリフで。

 

「(寒いねー)手、あったかいね!」

 

意外に体温が温かいんだな、という自然な感想です。

「寒いから手をつないでもいい?」

「寒いから手貸して?」

「寒くない?」

「手冷たいよ、ほら」でもOK。冬に使える手。

 

「ちょっと照れるね」

 

お互いに緊張していたり照れがある場合に有効。

 

「やっと繋げたね」

 

嬉しそうに言います。

前から手をつなぎたかったけど、タイミングを見計らっていて、ようやく念願が叶った、という感想です。

 

「はぐれないように手をつなごう」

 

人混みで言うと、これも手をつなぎやすい。「迷子になるから~」でもOK。

 

「危ないからこっち」

 

「こっちだよ」でもOK。車道を歩く時や段差、階段など、特にハイヒールを履いているときに。女性は無言で手をとってスタスタ歩く男性の背中にキュンとするとか。

 

「指、きれいだね」

 

指が白くて細くてきれいだと褒められれば女性は誰でも嬉しいものです。

このセリフをきっかけに手の話題で盛り上がれるといいかも。指じゃなくてネイルを褒めるのもあり。

 

「(手を差し出して)はい」

 

手をつなぐの当たり前だよね?という感じで手を出します。

「手、つなぐ?」

「それじゃ行こうか?」でもOK。

女性がためらうようなら「そっか、じゃあ行こうか」と受け流すこと。女性に罪悪感を抱かせてはいけません。

 

デートで手をつなぐのを拒否されたら…?

手をつなごうと差し出したら、女性から「何で?」とか冷たくあしらわれたらどうします?

よっぽど勘違いでもしないかぎり、こんなパターンはないと思いますが、恋愛経験が少ないと、「もし拒否されたらどうしよう?」という不安をやっぱり拭えません。

だって経験がないから。

もし相手女性に嫌な顔をされたら、立ち直れないくらい精神的にダメージを受けるでしょうね。

だから怖くて手をつなげないんです。

そうです、自分に自信がないんです。

「このデートで嫌われたくない」と思うから、デートで変な行動は取れなくなっちゃうんです。

これが恋愛経験が多い人なら、「より仲を深めるために」あえて手をつなぐという行動に出れるのかもしれませんが。

 

私も婚活のときはタイミングが分からず今の奥さんとの18回目のデートでようやく手をつなげたくらいです。

「我ながらどんだけ奥手なんだよ!」と自分自身にツッコんでました(^_^;)

 

まとめると、男性がなかなか手をつなげない心理としては以下の4つ。

 

「相手に嫌われたくない(慎重すぎ)」

「手をつなぐ勇気がない(ヘタレ)」

「軽い男だと思われたくない(真面目すぎ)」

「まだ恋人ではないから(キッチリしすぎ)」

 

もちろん慎重に行くのは構わないと思います。焦って手をつないだ結果、「この人、遊んでそう」とか「馴れ馴れしいな」と思われるとかえって結婚が遠のきます。

急がば回れ、と言いますが、ゆっくりと関係を深めた方が結果的には近道になるでしょう。

ちなみに、手をつなぐなら、相手が好意を持っているという何らかの確信を持ってからがベストです。

 

そのための材料として挙げられるのは

・LINEなど相手からの返信が早い
・デートでよく向こうから話題を振ってくれる
・積極的にデートの(場所や日時の)提案をしてくれる
・会うと笑顔で楽しそうにしている
・肩や腕に時々、ボディタッチがある

などのサインがあればまず大丈夫でしょう。勇気を出して行っちゃってください。

 

最後に・・・

手をつなげるようになると想像以上に二人の仲はぐっと縮まります。

相手の手をつなごうとしてくれている意思を直接感じることができるからでしょうか、安心感が得られます。

本音を言えば、女性の方から手をつないでくれると楽なんだけどなぁ。

まあ、それを言うと確実にヘタレって言われちゃいますが・・・。

初心者には手をつなぐのはとても高いハードルですが、一度超えてしまうと今後の付き合いがとても楽になります。恋人ムードも高まりますよ。

18回目のデートで手をつないだ私が言うのもなんですが、案ずるより産むが易し、ですよ。勇気を出してチャレンジしましょう♪