スポンサーリンク

お見合いでキャリアウーマンの女性は男性に何を求めてるの?

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

あるキャリアウーマンとお見合いした時のこと。

会って話をした途端、

「あれっ?なんかコレ違うな・・・」

お互いにそう思ったんでしょうね。そこから先は表面的には和やかに、でも心の中では

「話すこと話したら、早く終わらそう」

そういうモードに切り替えてました(お互いに)。

あれは何だったんでしょうね。

私の方としては、向こうがこちらにもっと興味を示してくれるなら、交際するのは全然OKくらい柔軟な姿勢でいました。

でもキャリアウーマンの女性には、何か頑なな態度が見て取れて、結局、最後まで同じ調子でした。

お見合いが終わるまで1時間もかからなかったですね。多分最短記録です。

あのキャリアウーマンの女性は私に一体何を求めていたのでしょうか?

自分の条件ならプロフィールに載せてるから分かってるはず。

たぶん、プロフィールには載っていない「何か」を確認したかったのかもしれません。

そこでキャリアウーマンが結婚で絶対に譲れない条件や理想の条件について紹介します。

 

キャリアウーマンがお見合い相手に求めることは?

「キャリアウーマンってどんな意味?」

キャリアウーマンの定義としては、専門的な能力を持ち、企業における管理職志向が強いと考えられている女性のことを指します。

まあ、一般的には高学歴で出世コースに乗ってバリバリ仕事していて、収入も普通のサラリーマンより高い女性です。

こういう方でも結婚願望はあるようで、だいたい30代半ばくらいになると結婚相談所に入会してきます。

旦那に頼らなくても自分でお金を稼げる女性は、自分に自信があるので、生半可な男性では満足できません。

当然、結婚相手に求める条件も必然的に高くなる傾向があります。

まずは絶対に譲れない条件として以下の5つがあります。

1.男性と対等であること!
2.家事の分担も平等に!
3.仕事は絶対に辞めない!
4.子供は必ずしも必要ない!
5.旦那の親とは同居しない、介護しない!

 

1.男性と対等であること!

彼女らが一番こだわるのは「男性と対等であること」。

つまり「女性だから」という理由だけで男性よりも下に見られることに強烈な違和感を持っています。

つまり、

 

「女性なんだから○○するのは当たり前でしょ?」

 

といって、性別だけを理由に男性から何かを押し付けられたりするのはまっぴら御免というわけです。

よく世間では「結婚したら妻は夫を立てるべき」とか「内助の功」とか言いますよね?

昭和の時代は旦那が働いて稼いで一家の大黒柱となり、妻は専業主婦で家事や子育てで家庭を支えるのが当たり前でした。

一家で一番偉いのは旦那で妻の立場は下なのが当たり前だった頃は、こういう考えがもてはやされていました。

でも今は女性も働くし、結婚しても共働きが普通です。

高収入のキャリアウーマンの場合、自尊心も高いから、こういう考えは絶対に受け入れられないでしょう。

 

2.家事の分担も平等に!

対等が原則なので、家事の負担も当然半分です。

家政婦になりたくて結婚するわけではないので、家事は絶対に公平です。

公平であるなら分担制でも当番制でもOKです。

男性は仕事を理由に家事をやらないことがありますが、共働きだから、絶対になぁなぁにはさせないでしょうね。

結婚相談所に入会する男性の中には、

 

「家事は女がやるものでしょ?」

 

みたいに考える人が少なからずいます。

中には仕事が忙しくて家事ができないから「24時間タダで働く家政婦がほしくて結婚する」という男性がホントにいるそうです。

そういう男性とお見合いしたらキャリアウーマンの女性は猛反発するでしょうね。

 

3.仕事は絶対に辞めない!

キャリアウーマンにとって仕事はとても大事です。

結婚するとしても、決して専業主婦になるためではありません。

男性の中には奥さんに対して「結婚したら家庭に入って支えて欲しい」と考えている人もいるでしょう。

こういう男性は「誰が金を稼いでいると思ってるんだ!」というセリフを吐きたがる。

でも、十分な稼ぎがあるキャリアウーマンにとっては旦那の給料に頼らなくても生活できるので、あまり意味がありません。むしろ、

 

「自分のことは自分でやれば?」

 

としか思わないでしょう。

 

4.子供は必ずしも必要ない!

結婚したら子供が欲しいと思う夫婦は多いですが、キャリアウーマンの場合、必ずしもそうは考えません。

子供を産むメリット・デメリットを考えた上で、産んでもいいと思ったら産みます。

優先すべきは仕事の状況であり、子供を育てるためのお金があるか、また育児するだけの環境があるか、です。

今の世の中、ただ「子供が欲しい」という理由だけで産めるほど優しくはありません。

キャリアウーマンの場合、出産や育児休暇を挟むと出世にも影響してしまいます。

それに子供を保育園に預けるとしても、子供が急病になったら連絡が行くのは必ず母親で、たいていは母親が仕事を休んで迎えに行くことになります。

別に男性に連絡が行ってもいいと思うのですが、保育園の規則で母親に連絡が行くことに決まっているそうです。

結婚したら子供が欲しいと思ってる男性とキャリアウーマンは相性が悪いかもしれませんね。

 

5.旦那の親とは同居しない、介護しない!

よくある嫁姑問題は、義母の「嫁はこうあるべき」という価値観を押し付けるから起こる問題です。

キャリアウーマンは義母から「ああしろ、こうしろ」と指図されることに反発します。

よく、旦那の実家に行ったら、奥さんは料理の手伝いをさせられて、旦那はリビングでのんびりテレビでも見ながらお茶飲んでる、みたいな状況がありますよね。

あれって

 

「嫁が旦那の実家に行ったら家事を手伝うのが当たり前」

 

的な考えがあるからですよね。

でも旦那だけ何もしないで奥さんだけ働かされてるのはおかしいし、対等ではないです。

これがもし旦那の親と同居したら・・・と考えるとゾッとするわけです。

だから「旦那の親とは同居しない」。これは絶対です。

結婚するにあたって、きちんと文書にして誓ってもらわないと安心して結婚できないですね。

また将来、旦那の親が介護が必要になったとき、奥さんはお世話をする一番の労働力として期待されますよね?

まあ、介護ヘルパーにお金を払うよりも、奥さんに無償でやってもらう方が助かる、というのはキャリアウーマンには受け入れられない考えです。

自分の親の介護するのは仕方ないけど、旦那の親の介護はしたくないと考えているでしょうね。

 

キャリアウーマンの結婚相手の理想の条件

上記に挙げた絶対に譲れない条件ほどではないけど、キャリアウーマンともなると理想も高くなるので、身長や収入、学歴など、いろいろ条件をつけてきます。

たとえば

 

・年収は自分と同等か、1.5倍程度は欲しい

自分よりも収入が低いなら、その分、家事を多めにやってもらいたいと考えます。

 

・年齢は自分よりも若い

普通、30代半ばの女性だと年上の男性としかお見合いできないのですが、キャリアウーマンの場合、自分よりも若い子を望む人が多いです。

若い子の方が自分が優位に立てるからでしょうか。まあ、おじさんと結婚するよりは、若くてピチピチとしたイケメンの方がいいのは理解できますが。

 

・身長は自分より高い

自分よりも身長が低い男性は結婚の対象にならないのでしょう。

高いといってもちょっと高いくらいじゃダメで、10cm以上高くないとダメです

 

・高学歴

自分よりも学歴が良くないと尊敬する対象にはなりません。キャリアウーマンはたいてい大卒ですから、高卒の男性では相手にならないでしょう。

 

・次男

長男の嫁はいろいろ大変なので、長男よりは次男を希望します。

また実家は貧乏よりは裕福がよく、自分の実家と同等かそれ以上の裕福さを求めます。

 

まあ、このような条件を掲げていたら、いくら本人がキレイでも、なかなか理想とする男性とは出会えないでしょうね。

婚活では1歳年を重ねるごとに対象者がどんどん減っていくので、40歳を過ぎても結婚できない姿が簡単にイメージできてしまいます。

 

キャリアウーマンはどんな男性が結婚相手に最適なのか?

キャリアウーマンは仕事ができて、精神的にも男性に依存することがなく自立しています。

ではどんな男性ならキャリアウーマンと結婚してうまくいくのでしょうか?

 

1.女性が働くことに理解がある

妻が働くことを応援してくれる男性がいいですね。

ただし、妻が働く方が経済的に助かるから、という理由ではなく、キャリアウーマンとして働くことに賛成しているから応援してくれる男性が望ましいです。

 

2.家事を分担してくれる

一人暮らしの経験があり、自分のことは自分でできるだけの家事能力があり、結婚しても家事をも積極的にこなしてくれる男性がいいですね。

 

3.尊敬できる部分がある

結婚生活は長く一緒に暮せばいろいろ問題も起こります。でも、相手に尊敬できる部分があればうまくやっていくことができます。

キャリアウーマンの女性からみて仕事や人柄など何か尊敬できる部分がある男性が望ましいですね。

 

収入とかステイタスを重視するならハイクラス限定の婚活に参加すればいいのですが、そういう男性ってどちらかというと家庭に入って自分を支えてくれる女性を求めてるので、結婚相手としては相性は悪いでしょうね。

まあ、いつか理想の相手に出会えることを願って、生暖かく見守るしかありませんね。

 

最後に・・・

いかがでしたか?キャリアウーマンの女性が結婚相手に対して絶対に譲れない条件や希望する条件について紹介しました。

私も奥さんが働くことに理解があるつもりだし、家事もやってるので、キャリアウーマンから見ても結婚相手として悪くなかったと思うのですが、何が足りなかったのでしょうね。

やっぱり顔か?身長か(170cmあるけど)?

まあ、全く未練はなかったので別にどうでもいいんですが・・・。

でもキャリアウーマンの譲れない条件については、これから婚活を始める男性は意識しておいた方がいいでしょうね。こういうこともあるかも、と。

この記事があなたの婚活に役立てば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
婚活女性の特徴
しおしおをフォローする
〜ハビボラ〜 婚活ブログ 40代草食系な僕が結婚できた理由