お見合いの心構え。婚活を始める前に知っておくべき注意点

自然な恋愛結婚が普通の現代において、結婚相手に恵まれない人が駆け込む「最後の砦」が結婚相談所の一般的なイメージです。

でも世間では結婚相談所がどういう場所か、またどんな会員がいて、どんな婚活をしているのか、あまり広く知られていません。

そこで、結婚相談所で行われるお見合いってどんな感じなのか?お見合いと恋愛結婚はどう違うのか?

そしてお見合いで結婚するにはどんなことに気をつければいいのかなど、婚活を始める前に知っておいた方がいい「お見合いの心構え」について説明します。

 

お見合いってどんな感じなの?

現代のお見合いって実際どんな感じなのか、次の5つの切り口で紹介します。

1.そもそもお見合いとは何か?

2.お見合いのルールや注意点は?

3.世間の「お見合いは恥ずかしい」という意見は?

4.お見合いと恋愛結婚の離婚率はどう違う?

5.お見合い結婚の決め手って何?

 

1.そもそもお見合いとは何か?

昔ながらのお見合いって、昭和の時代では(アラフォーの方の親の世代)ではよくありました。

親や親戚が結婚相手を決めて、一度お見合いしたら後は結婚。恋愛もクソもありません。

でも今のお見合いは違います。一部には未だにそういうお見合いは残っていますが、大多数は結婚相談所に入会してお見合いを行っています。

 

2.お見合いのルールや注意点は?

結婚相談所のお見合いには独特のルールがあります。

お見合いの場では連絡先の交換は禁止で、翌日までに返事を出します。お互いOKなら交際が始まりますが、最初のうちは「仮交際」期間で、正式なお付き合いではありません。

仮交際はお試し期間なので交際中も他の人とお付き合いしたり新規のお見合いをしてもいいことになっています。

そうやって複数の人と同時に付き合いながら最終的に一人に絞っていくシステムです。通常は男性から女性に告白してOKがもらえると、今度は1対1で付き合う「真剣交際」に移行します。

真剣交際では結婚を前提にしたお付き合いになり、デートを重ねながら相性を見極め、結婚の意思を固めて退会するか、プロポーズすると結婚相談所でのゴール地点に到着します。

 

3.世間の「お見合いは恥ずかしい」という意見は?

世間では結婚相談所に対して「どうせ売れ残りのブスやカスばっかりでしょ?」という印象がありますが、実際に入会してみると、どこにでもいる普通の男女ばかりです。

また、”普通に生きてたら結婚相手くらい見つかるでしょ”という風潮から、結婚相談所に入会する人は「自分で結婚相手を見つけられなかった魅力に欠ける人」と思われがちです。

でも実際はちょっと仕事に夢中になりすぎたり、奥手で恋愛経験が乏しいだけで、結婚適齢期を過ぎてしまったので焦って入会したというケースも多いです(私もそうです)。

「お見合いは恋愛できないからイヤ」という意見もありますが、これは間違いです。

お見合いだから一目惚れのような出会いはありませんが、デートを重ねることで仲を深めて、徐々に恋愛感情を高めていくので恋愛結婚と大差ありません。

 

4.お見合いと恋愛結婚の離婚率はどう違う?

お見合い結婚は恋愛結婚より離婚率が低いってよく言われます。

お見合いは最初に条件面で合意してから会って相性を確かめるので、結婚後に「最初に聞いていた話と違う!」ということは起こりません。

また、恋愛で好きになる人が必ずしも結婚相手としてふさわしいとは限りません。イケメンで女の扱いに慣れてるけど、実際は貯金もなく転職を繰り返し・・・なんてこともあります。

お見合いは最初から「結婚相手として一緒に暮らせるか」という視点で相手を見ているから離婚率が低いのでしょうね。

婚活業界では「恋愛結婚での離婚率は40%、お見合い結婚では10%」とよく言われていますが、実はこの数字は根拠がありません。

詳細は本記事に譲りますが、日本の本当の離婚率も計算しているので、ぜひ参考にしてください。

 

5.お見合い結婚の決め手って何?

お見合いでは、

「いい人なんだけど、ときめかない。本当にこの人と結婚してもいいのだろうか?」

と不安になることがあります。

実際は結婚してからも恋愛感情は高まっていくので、別にときめかなくても大丈夫なんですが、決め手となる判断基準は必要です。

お見合い結婚の決め手としては人柄、仕事や収入、相手の家族、マイナスポイントがないこと、が挙げられます。

一緒にいても自然でいられる人柄なら結婚してからも穏やかな生活を送れます。また安定した仕事で定収入があることも大事です。

そして相手の家族との関係。何か問題ごとのありそうな家族だと結婚後が不安になりますよね。最後にマイナスポイントがないこと。

これは自分の心の声が発する違和感がないことです。本能的に「なんかイヤだな」という部分があると、結婚後にトラブルになりやすいです。そういうポイントがないことは大事です。

以上、5つの切り口でお見合い結婚とは何かについて紹介しました。

 

お見合いで結婚するには?

ではお見合いで結婚するにはどんなことに気をつければいいのでしょうか?こちらも次の5つの切り口で紹介します。

1.お見合いには向いている人・向いてない人がいる

2.恋愛経験なしの人こそお見合い!

3.お見合いですぐ結婚が決まる人とは?

4.モテない男はどうすればいい?

5.落とし穴にハマらないためには?

 

1.お見合いには向いている人・向いてない人がいる

お見合いには向いている人とそうでない人がいます。

たとえば身近に異性との出会いがない人や、仕事が忙しくて婚活にあまり時間をかけられない人は、あれこれ婚活するよりも結婚相談所の方が効率的です。

また恋愛経験が少ない人も、仲人からのアドバイスやサポートが受けられる結婚相談所の方がいいでしょう。

逆に向いていない人は結婚よりも恋愛がしたい人。結婚相談所では一目惚れするような出会いはないので、異性にドキドキを感じたい人には向いてません。

また他人のアドバイスに耳を傾けられない人は、結婚相談所よりも自分で自由に動ける婚活サイトや婚活パーティーの方がいいでしょう。

結婚相談所の入会には高いお金がかかります。当然ながら払えるだけの経済的余裕のない方にはおすすめできません。

 

2.恋愛経験なしの人こそお見合い!

30代や40代でも恋愛経験がない人は男女ともに一定の割合でいます。

そういう方は日常生活で相手を見つけるのは難しいので結婚相談所に入会する方は多いです。

男性の場合、恋愛経験がないと女性と会ったときに自信のなさが出てしまいお断りされることがあります。

でも女性は恋愛経験がないこと自体はマイナスと捉えていません。むしろ女遊びが激しいチャラい男よりはよっぽどマシと考えています。

それよりも経験がないことを引け目に感じて自信なさげに振る舞う態度がお断りの原因になっています。

経験が足りないなら慣れるしかありません。足りない部分があるのは当たり前と考え、婚活の初期は修行のつもりで積極的に数をこなして経験を積みましょう。

 

3.お見合いですぐ結婚が決まる人とは?

お見合いで結婚がすぐ決まりやすいタイプがあります。具体的には以下の6つです。

1.身だしなみに気を使っている
2.条件をゆるめて間口を広げている
3.婚活を楽しもうとしている
4.アドバイスを素直に受け入れ次に活かせる
5.いつまでに結婚したいか明確な目標がある
6.マメな連絡を欠かさない努力ができる

身だしなみやファッションなど第一印象に気をつければお見合いでいきなり断られる確率も減るでしょう。

またあまり相手に条件をつけすぎず適度に緩めていろいろな人と会った方がご縁も広がります。

その上で仲人さんからのアドバイスを聞いて改善点があれば治して次のお見合いに臨んでいけば交際に進む可能性も高くなります。

交際中はマメな連絡が欠かせません。またデートを成功させるための下準備も必要です。こうした苦労をいとわず婚活を楽しめる人なら成功率も上がるでしょう。

最後に婚活には期限を設けて短期集中で行う方が良いです。ダラダラとやるより目標を決めて一気にやった方がよい結果が出るでしょう。

 

4.モテない男はどうすればいい?

お見合いでモテない男性のタイプは学歴や年収などスペックが低い人です。

こういう人は相談所から「もう少し条件を緩めないとダメ」とアドバイスされます。でも、

「45歳まで、バツイチ子持ちの女性でも可にしないと会ってくれないわよ」

と言われたらさすがに戸惑いますよね?

モテない男性はここまでしないといけないのでしょうか?

会員数が6万3千人以上いる日本結婚相談所連盟の場合、女性が6割なので、約3万6千人います。この中から地域や年齢で条件をつけて検索しても数千人はヒットします。

あまり条件をつけるのはよくないので、どうしても譲れない条件を3つに絞り、それで検索して良さそうな人にどんどんお見合いを申し込みましょう。

だいたい10件申し込んで2~3件成立すれば御の字です。断られてもめげずにひたすら申し込みして数をこなしましょう。

その際にプロフィールの顔写真を撮り直し、自己PR文ももっと魅力的にすることでお見合いが成立しやすくなります。

あとは会話力を磨いていけばそのうち相性のよい方が見つかりますよ。

 

5.落とし穴にハマらないためには?

お見合いでたくさんの人と会っていると陥りがちなのが婚活の落とし穴です。

それは、

「もっといい人がいるかもしれない」

と思ってしまうことです。

お付き合いしてる人は十分いい人なんだけど、満足できなくて「もっといい人がいるかもしれない」と考えてお断りしてしまうんです。

そして相手の悪いところばかり目が行くようになり、「あれもダメ、これもダメ」と理想が高くなり、結婚がどんどん遠のいて行きます。

でも結婚相談所には理想100%の人なんて最初からいません。だから、ある意味、妥協は必要です。

結婚相手を決める際は、まず自分の譲れない条件(3つくらいに絞る)をクリアしてること。

その上で、理想が100点として、だいたい70点以上なら合格ラインなので結婚相手として見るべきです。

あとは実際にデートを重ねて相性を見て悪くなければもう決めてしまってもよいです。

結婚は勢いとタイミングが大事ですよ。それくらい思い切りがよい方が結婚も早く決まります。

 

最後に・・・

いかがでしたか?お見合いの実情と、お見合いで結婚するにはどうしたらいいかについて紹介しました。

詳細は本記事を参照してほしいですが、結婚相談所で婚活を始めるなら、少なくともこれくらいは頭に入れておいた方がよいことばかりです。

私が婚活を始めるときはここで書いたようなことなんてロクに知りませんでしたが、婚活中に学んだことも多かったです。

この記事の詳細は下記一覧で表示されている各記事にまとめてあります。

興味のある方はご覧ください。

 

お見合いの心構え

結婚相談所ですぐ決まる人。結婚できない人と何が違うの?

結婚相談所ですぐ決まる人って何か共通する特徴があるのでしょうか?一般的には婚活では学歴や年収など条件が悪いと不利ですが、中にはそれを覆して結婚する方もいます。そこで、結婚相談所で決まる人決まらない人の共通項について私の経験を踏まえて解説します。
お見合いの心構え

お見合い結婚は恥ずかしい?体験者が語る結婚相談所の真実

お見合い結婚することを「恥ずかしい」とネガティブに感じる人は世の中に多いですが、実際の結婚相談所は世間のイメージとは全然違うし、無知から来る偏見や誤解に満ちています。そこでお見合い結婚は恥ずかしいという意見に対し1つ1つ反論していきたいと思います。
お見合いの心構え

お見合いに向いている人は?恋愛とは違うメリットについて

お見合いに向いている人ってどんなタイプでしょうか?結婚相談所には自由恋愛とは違った良さやメリットがあり、身近な出会いに恵まれない方には効率的に異性と会える場所です。そこで、お見合いに向いている人について私の経験を踏まえて詳しく紹介します。
お見合いの心構え

お見合い結婚の決め手とは?結婚に踏みきれない時の4つの判断基準

お見合い結婚する時の決め手って何でしょうか?困るのが微妙な場合。いい人なんだけどちょっと物足りないと、このまま夫婦になってもいいのか不安ですよね?そこで、そんなときのためにお見合い結婚の決め手となる4つの判断基準を私の経験を踏まえて紹介します。
お見合いの心構え

お見合いのルール。「交際3ヶ月ルール」はなぜあるのか?

お見合いのルールには「交際3ヶ月以内に結婚する気があるかどうか意思表示する」というものがあります。普通に考えると「なぜ?」と疑問ですが、これには然るべき理由があります。そこでお見合いのルールについて私の経験も踏まえて詳しく解説したので紹介します。
お見合いの心構え

お見合い結婚の離婚率。恋愛結婚より低いのは完全なデマ!?

お見合い結婚の離婚率は恋愛よりも低いってよく聞きますが、あれって本当なのでしょうか?そこで根拠となるデータを調べてみたところ、意外な真相が明らかになりました。お見合い結婚の離婚率の数字が事実なのかどうか詳しく解説します。
お見合いの心構え

お見合いの注意点は?女性慣れしてない男性が婚活する際の助言

お見合いの注意点って何でしょうか?それはある程度の恋愛スキルが要求されることです。では、今まで女性と付き合ったことがない男性は何をどうすればよいのでしょうか?そこで、お見合いの注意点と結婚するために相談所に入ったらやるべきことを解説します。
お見合いの心構え

「もっといい人がいるかもしれない」では結婚できない!?

   
お見合いの心構え

結婚相談所に恋愛経験なしで入会?上手な婚活の進め方とは?

結婚相談所に恋愛経験なしで入会する男性は意外に多いと言います。でも女性とお付き合いしたことがない場合、お見合いやデートも不安だらけで本当に結婚できるのか疑問ですよね?そこで、結婚相談所で恋愛経験なしで婚活しても上手くいくのかどうか解説します。
お見合いの心構え

結婚相談所でモテない男。女性に条件を求めるのはダメ?

結婚相談所ではモテない男は高望みせずに「45歳まで、バツイチ子持ちもOK」など、できるだけ希望条件を緩めろとアドバイスされます。でも本当にそうしないとダメなのでしょうか?そこで結婚相談所でモテない男がどうすれば結婚できるのか詳しく解説します。